2020年3月30日の週刊ヤングマガジン2020年18号でジャスミン・ギュ先生のケンシロウによろしくの4話が掲載されました。

本記事ではケンシロウによろしく|最新話4話の「青春の悶」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

ケンシロウによろしく|最新話4話の「青春の悶」のネタバレあらすじ

大手IT企業オーナーの野田の最愛の妻との営みをさせてほしいと頼みます。

その頼みを聞き入れた沼倉はマッサージを開始しようとします。

一呼吸置いてから沼倉は野田の腰より下の方をマッサージしようとしていました。

(なるほど‥八髎穴‥副交感神経の働きと血流をよくさせてEDに効くツボ)
坂本は心の中でこのように思っていると、沼倉にマッサージされている野田は気持ちよさそうにしていました。

そして沼倉はマッサージを続けていくのでした。

元気にならない

マッサージをしていくうちに野田のモノが興奮し始めてきました。

「まだだ」

「そのまま奥さんを見ろ」
一旦マッサージを終えた沼倉は野田にこのように言うと、野田は言われたとおりに妻を見ます。

暫しの沈黙が続くうちに、野田のモノは元に戻っていきました。

この事に絶望の表情を浮かべる野田。

沼倉は坂本を近くに呼び出して、野田の手を掴んで坂本の胸を触らせました。

それによってさっきまで元に戻っていた野田のモノはまた興奮し、坂本は何をするのかと沼倉にビンタします。

沼倉渾身のマッサージ

沼倉が今みたいな事をしたのは野田のモノの機能を確認していたのです。

今の流れから機能的には何の問題もなかったが、問題は慣れの問題だと沼倉は察します。

「思い出してみろ」

「奥さんの一番美しかった時‥‥」
沼倉はこのように言い、特に行為がしたくて溜まらなかった時の事を思い出せと言います。

言われた通り、野田は昔の妻の姿を思い出そうとしますが、年老いているせいかぼやけ気味になっていました。

それ故に口から駄目だ思い出せないと言う声を発します。

「治してやろうじゃねーか」
沼倉はこのように言うと、頭部の四神総百会と呼ばれるツボをマッサージします。

そのツボは脳をすっきりさせて物忘れに効き、記憶力をアップさせるツボです。

ケンシロウみたいに声を出しながら思い出せと、愛ゆえに青春に回帰せよと叫ぶ沼倉。

そのおかげか、野田は若き日の妻の姿を思い出すと共に自身のモノが興奮しました。

そして衰えないうちに妻に襲い掛かったのです。

坂本は少しドン引きしており、沼倉は仕事は終わったと言わんばかりに撤収するのでした。

先程のマッサージ

帰り道、坂本は今のはどういう指圧法なのかと聞きます。

「北斗神拳と現代指圧法と性心理学を混ぜたやつだ」
沼倉はこのように答えるも、北斗の拳を知らない坂本は北斗神拳がさっぱりわかりませんでした。

そしたら沼倉は北斗神拳も知らないのに指圧師になろうなんて考えられないと言うと、坂本は困惑します。

そして沼倉は坂本に帰ったら貸してやるから全部読めと言い放つのでした。

スポンサーリンク

ケンシロウによろしく|最新話4話の「青春の悶」を読んだ感想と考察

沼倉のおかげで野田夫妻の依頼もこなせたので良かったと思いました。

頭にもそんなツボがあるとは知りませんでしたから、勉強になるなと思いましたね。

次回は今回の話で言っていたように、坂本が沼倉から借りた北斗の拳の漫画を読む話になるのではないかなと思います。

北斗の拳はどちらかと言えば男の子が読むような漫画であり、女性の坂本が読むには抵抗があるのではないかなと思いますし、読んでも理解できないところがあると思います。

理解できないところを読んだ次の日に沼倉に聞くことになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事