日本全国に猛威を振るい未だ終息の兆しが見えない新型コロナウイルス。

3月29日に志村けんさんが死亡しまだ悲しみが癒えない国民が多い中、また1人の芸能人が新型コロナウイルスにより亡くなってしまいました…。

2020年4月23日(木)
TBSにて放送されていた「はなまるマーケット」の司会として長く活躍してきた岡江久美子さんが亡くなったとの速報が飛び込んできました。

都内の病院で死亡が確認されたとのこと。

そこで今回は世間の反応などを調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

岡江久美子のプロフィール経歴は?

 

・本名:大和田久美子(おおわだくみこ)
・生年月日:1956年8月23日
・出身地:東京都
・職業:女優、タレント、司会者
・所属事務所:スタッフ・アップ

岡江久美子さんが芸能界でデビューしたのは1975年(当時19歳)でした。
「お美津」でデビューしたのです。

昭和、平成とその後数多くのドラマに出演し活躍してきました。

女優として活動してきた岡江久美子さんですが、私は女優としての肩書よりもタレント、司会者としての肩書の方がイメージは大きいです。

岡江久美子さんと言えば、やはり「はなまるマーケット」でしょう。

1996年から2014年という17年間司会を務め、朝の顔として活躍してきました。

病気などで学校を休んだ日はこの「はなまるマーケット」を見るのがひそかな楽しみだったな~と懐かしく思い出しました。

スポンサーリンク

岡江久美子コロナにいつどこで誰から感染した?

2020年4月23日(木)午前5時20分頃。
東京都内の病院で新型コロナウイルスによる肺炎のため、女優の岡江久美子さんが亡くなりました。

ニュース情報によりますと、4月3日(金)に発熱を確認。
自宅療養を行っていましたが6日(月)朝に容態が急変し緊急搬送。そのまま入院となりICUにて人工呼吸器を装着していたと言います。
そしてPCR検査を行い陽性反応を確認。

そして23日(木)の朝に亡くなったということです。

今回岡江久美子さんが新型コロナウイルスに感染し肺炎により死亡したという報道を受け、いつどこで感染したのか気になっている人は少なくないでしょう。
ですが現時点で感染経路については不明となっています。

現在東京都内では、毎日100人以上の感染者が出ています。
いつ誰が感染してもおかしくないのです…。

ニュースを見ても、最近は感染経路不明というパターンが多いですよね…。

実は岡江久美子さんは2019年末に初期の乳がん手術を受けていました。

2020年1月~2月にかけ放射線治療を行っていたということで、所属事務所は「免疫力が低下していたことで重症化してしまったのでは」とコメントしています。

スポンサーリンク

岡江久美子旦那の・娘は誰?

 

岡江久美子さんは俳優の大和田獏さんです。
2人はNHKにて放送されていたクイズ番組「連想ゲーム」に共に回答者として出演しており、番組共演をきっかけに出会い交際をスタートさせたと言います。

結婚したのは1983年の頃でした。
(当時:岡江久美子さんは27歳、大和田獏さんは33歳)

岡江久美子さんと大和田獏さんの間には大和田美帆さんという娘が居ます。
女優・タレントとして活動しており、「相棒 season17」に出演していました。

岡江久美子さんが亡くなる前日にこのような投稿をされていました。

今、深い悲しみに居るであろう2人の気持ちを考えると悲しい気持ちになります。

岡江久美子訃報に国民のSNSネットの反応は?

では最後に、国民の反応をSNSネットにて調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみたところ、このように多くの人が岡江久美子さんの死去について驚き、そして悲しんで居ました。
「ご冥福をお祈りします」というお悔みの言葉も多く投稿されています。

まとめ

志村けんさんだけでなく、岡江久美子さんまでも新型コロナウイルスにより命を落としてしまいましたね…。

東京都内の感染者は増え続けており、著名人の感染も増えています。

本当に他人事ではありません。
「これくらいなら大丈夫でしょ」そんな軽い気持ちがもしかするとあなたの大切な人の命を奪うことになってしまうかもしれません。

いつまで続くか分からないため不安だとは思いますが、国民皆同じ気持ちです!
不要不急の外出を控え、自分を、大切な人を守りましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事