2020年4月25日(土)
新潟県柏崎市にて、新たに1人の方が新型コロナウイルスに感染したということが発表されました。

情報によると東京電力に勤務する50代の男性であるとのこと。

そこで今回は、柏崎市にて新型コロナウイルスに感染した東京電力の社員の特定情報について。感染ルートと行動範囲について。
気になる情報を調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

新潟県柏崎市でコロナ感染した東電社員の特定情報は?

4月25日(土)新潟県は柏崎市にて新たに1人の方が新型コロナウイルスに感染していたことを発表しました。

感染した男性は、東京電力に勤務する50代の男性であると言います。
柏崎市の事業所に勤務する新潟本部の社員であるとのこと!

一部で「柏崎刈羽原発勤務ではないか」という情報が流れたようですが、この情報はデマであることが明らかになっています。

新型コロナウイルスの感染が発覚した50代の男性は、4月11日(土)~12日(日)に山梨県にある実家に帰省していました。
そして14日(火)に軽度の下痢症状が出たと言います。
15日(水)には咳症状あり。

そしてこのたび陽性反応が確認されたということでした。

今回の陽性反応の発覚により、新潟県内での感染者は66人となっています。

スポンサーリンク

新潟県柏崎市でコロナ感染した東電社員の感染ルートと行動範囲は?

 

東京電力(柏崎市の事業所に勤務する新潟本部)のに勤務する50代の男性が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになっています。

新型コロナウイルスの感染が明らかになると、気になるのは感染ルートです。

こちらの男性は4月11日(土)~12日(日)に実家のある山梨県に帰省し、その翌日から下痢症状や咳が出るようになったと言います。

もしかすると、実家に帰省したときに感染したのかも…。

感染ルートについて調査してみたところ、Twitterにこのような投稿がありました。

現時点で、栃木県柏崎市にて感染者は今回の発覚で4名となています。

実はこれまでの3名は2人が東電の社員で1人は無職の女性となっていたのですが、この無力の女性は東京電力に勤務する家族が居たとのこと。

ということで、柏崎市にて発覚したのはすべて東京電力の感染者たちでした。

これは…、感染ルートは職場かも?

今回発覚した50代男性と濃厚接触したと思われる人物は13名であるとのこと。
陽性反応の出るものが、今後さらに増えるかもしれません。

気になる行動範囲についてですが、現時点では公表されていません。

「行動履歴を公表しろ!」という声があるようですね。

スポンサーリンク

東電の今後の対応はどうする?

 

4月25日(土)現在で、東京電力に勤務する社員3名。そしてその家族1名の新型コロナウイルスの感染が確認されています。

今後、東京電力はどのような対応をとるのでしょうか。

現時点では、どのような対応を取るのかはまだ明らかになっていません。

新潟県柏崎市でコロナ感染した東電社員についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットにて反応を調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、「怖い」といった声が投稿されていました。

市民からすると、行動範囲が公開されないのは怖いですよね。
だってもしかしたら自分が濃厚接触者かもしれないから…。

″どこで感染したか″という情報は明らかになり次第公表してもらいたいです。

まとめ

全国各地で新型コロナウイルスの感染が確認されています。

怖いのは、その多くが感染経路が不明であるということです。不明ということは、濃厚接触者かもしれない人が分からないということになります。

感染拡大が終息しないのは、感染経路不明が多いからではないでしょうか…。

一体いつ終息するのか。
テレビを付ければコロナ、スマホを開けばコロナ…。

もう正直疲れたという人が多いのではないかと思います。
ですがここで不要不急の外出をしてしまえば、感染経路不明で自分が感染者になってしまう可能性が出てきます。

みなさん、どうか不要不急の外出はしないようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事