2020年4月26日(日)午後7時から日本テレビ系列にて放送されたバラエティ番組「明石家さんまの転職DE天職」にて、とある絵が無断転載されたと言います。

どうやら絵師のYUNOKIさんの書いた絵が、「石田ゆきの45歳」という人物の名義にて番組内で紹介されたと言うのです。
一体なぜこのような事態になってしまったのでしょうか。

そこで今回は無断転載された画像と内容について。
そしてSNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

明石家さんまの転職DE天職で無断転載された画像と内容は?

 

4月26日(日)に日本テレビ系列にて「明石家さんまの転職DE天職」という番組が放送されていました。
「明石家さんまの転職DE天職」とは、「転職」をテーマにこれまでとは異なる業種へ華麗なる転身を遂げた転職者を紹介していくというトークバラエティです。

第9段となった今回は、画商をテーマに番組が放送されていました。

そこで、事件が起こります。

全国からアーティストを選抜して「明石家画廊」を開催したのですが、そのときに出された1枚の絵が、無断転載だったと言うのです。

無断転載だと言う絵はこちら ↓

こちらのタバコを吸っているメガネ男子の絵が無断転載されたと言うのです。

こちらの絵を書いた方はYUNOKIさんという方で、その界隈では知られた方でした。

今回、絵のファンだと言う人が番組を見ていたときにYUNOKIさんの絵であるにも関わらず「石田ゆきの45歳」という名前で登場したためおかしいと思ったそうです。
そして今回の無断転載の事実が発覚しました。

正直言って、「ありえない」ことですよね。

スポンサーリンク

絵師のYUNOKIのプロフ経歴は?

「絵師のYUNOKIさんって誰?」という方ももしかすると居るかもしれません。
そこで、プロフィールや経歴を調査してみました。

が…、残念ながら詳しいプロフィールや経歴は明らかになりませんでした。

どうやら職業は絵描きらしい。
(専業なのか兼業なのかは分からず…)

Twitterアカウントを持っているため(@yunokism)そちらをチェックしてみたのですが、イラスト集を作っていたりするみたい。

また書いた絵を販売していたりもしているようです。

ちなみに、無断転載はNGとしています。

スポンサーリンク

YUNOKIの反応にテレビ局の対応は?

 

4月26日(日)に日本テレビ系列にて放送された「明石家さんまの転職DE天職」という番組で、YUNOKIさんの絵が無断転載されていることが明らかになりました。

一体なぜこのようなことになってしまったのか。

そもそも、「石田ゆきの45歳」って一体誰なのでしょう。
この人物がYUNOKIさんの絵を自分が描いた絵だと言い、番組に送ったということなのでしょうか。

現時点では詳細が分かりません。

YUNOKIさんに対するテレビ局の対応についても現時点では見えてきません。

なんの対応もなしということにはならないことを信じたいですが…。

視聴者ファンのSNSネットでの反応は?

では最後に、今回の無断転載について視聴者ファンのSNSネットでの反応について調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、「石田ゆきのって誰」という声が多く投稿されていました。

もし石田ゆきのという人が絵師として活動しているのだとしたら、Yahoo!などで検索してヒットするはず。
ですが、検索してもヒットしません。

一部では「番組側が勝手に架空の名前を付けたのではないか」という声もどうやらあるみたいです。

なぜこのようなことになったのか、番組は説明すべきではないでしょうか。

まとめ

4月26日(日)に放送された「明石家さんまの転職DE天職」にて、絵師のYUNOKIさんの絵が無断転載されてしまうという事態が起きてしまいました。

自分の絵が勝手に使われるなんていい気しませんよね。

現時点ではなぜこうなったのか事実が明らかになっていません。
二度とこのようなことがないように、しっかり対応してもらいたいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事