2020年4月30日(木)
宮城県岩沼市空港南にて火災が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされていました。

今回は、一体どのような火災が発生したのかについて注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年4月30日(木)宮城県岩沼市空港南で起きた火災当時の状況は?

4月30日(木)午後0時30分頃でしょうか。
宮城県岩沼市空港南にて火災が発生しました。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、その投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時どのような状況であったのかみていきましょう。

Twitterに投稿された火災発生当時の現場の様子を撮影した画像や動画を見てみると、このように建物から煙が出ている様子を確認することができます。
今回注目している火災は、どうやら物流倉庫にて発生したようです。

火災が発生したとの119番通報を受け、すぐに現場に消防隊が駆けつけました。

火災発生現場の近くに住むユーザーが投稿したツイートを見ると、火災発生当時消防車のサイレンが鳴り響いていたと言います。
おそらく複数台の消防車が現場に駆け付けていたのでしょう。

火災発生時に生じた煙は、広範囲に広がっていたと言います。

複数の消防車が現場に駆け付けたとのことですが、物流倉庫という火災が発生した建物が大きいことから消火活動は難航したのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2020年4月30日(木)宮城県岩沼市空港南で起きた火災の場所は?

今回注目している火災が発生したのは、宮城県岩沼市空港南という仙台空港から約2kmほど離れた場所に位置する岩沼臨空工業団地です。
このエリアには、マルチテナント型の物流倉庫が多くあります。

今回の火災は、その中の一角にて発生してしまったということです。

具体的にどこの物流倉庫にて火災が発生してしまったのか。
調査してみたところ、Twitterに詳しい情報が掲載されていました。

「プロロジスパーク岩沼1」という物流倉庫にて火災が発生したとのことです!

火災発生現場にて撮影された画像に映っている建物とまったく同じであるため、今回注目している火災が発生した現場であることは間違いないでしょう。

こちら、Twitterに投稿されていたツイートです。
どうやら今回注目している火災が発生した「プロロジスパーク岩沼1」という物流倉庫は、カワチや薬王堂へ食料品を流通している倉庫なのだと言います。

倉庫が火事で商品が燃えているとしたら、商品は届きません。

どのくらいの規模で燃えているのか現時点では分かりませんが、明日からの物流に影響が出てしまうのは間違いないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

2020年4月30日(木)宮城県岩沼市空港南で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

食料品などを扱う物流倉庫にて発生した火災について今回は注目しています。

火災が発生した原因は、一体なんなのでしょう。
現時点では火災が発生した原因については明らかになっていません。

今回の火災が発生した原因は不明ですが、過去に発生した物流倉庫の原因となったのは、フォークリフトのゴムタイヤの空転だったそうです。
また電気系のショートにより火災が発生したというケースもあったようです。

火災が発生したということで気になる人的被害についてですが、こちらも現時点では不明となっています。
火災発生当時、働いていた従業員は無事避難できたのでしょうか。

2020年4月30日(木)宮城県岩沼市空港南で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応をみていきましょう!

Twitterに投稿された反応を見てみると、多くの人が倉庫で火災が発生したことに驚いているようでした。
「コロナ禍に更に追い打ち」という投稿もありました。

まとめ

4月30日(木)に宮城県岩沼市空港南にある「プロロジスパーク岩沼1」という物流倉庫にて発生した火災について今回は情報をまとめていきました。

なぜ火災が発生したのか…。

新型コロナウイルスの影響で多くの人が余裕のない生活を送る今、ここ最近急増している火災のニュースは本当に胸が痛いです。

明日からの物流が心配な人も居るかもしれませんが、買い占めなどはせず必要なものを必要な分だけ購入するようにしてもらいたいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事