2020年5月3日(日)、中央線吉祥寺駅で人身事故が起きました。

今回の人身事故を受け、人身事故が近頃増えているとの趣旨のコメントもありました。コロナの影響がこんなところにまで及んでいるようです。

今回の記事では、中央線吉祥寺駅で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年5月3日(日)中央線吉祥寺駅で起きた人身事故の概要は?

2020年5月3日15時2分頃、中央線吉祥寺駅にて発生した人身事故。事故の影響で、東京~高尾駅間での運転見合わせとなりました。16時5分頃、運転が再開されました。

人身事故の影響で、運転見合わせの他上下線で大幅な遅延も起こっているようです。

一時間ほどの運転見合わせを経て既に運転は再開されていますが、それでも青梅線との直通運転はまだ再開されていないなどの影響が残っています。外出自粛中のゴールデンウイークとはいえ、多くの人に影響したことでしょう。

スポンサーリンク

2020年5月3日(日)中央線吉祥寺駅で起きた人身事故当時の状況は?

中央線吉祥寺駅で発生した人身事故。事故発生当時に中央線を利用していたと思われる人々らが事故当時の状況をツイートしていました。

こちらは、事故が起こった瞬間に中央線吉祥寺駅のホームにいた方の映像です。人身事故によりブザーが鳴りました。駅の構内一杯に響き渡る音に、ツイート主も驚いた様子。何が起こったかと驚きますね。

この映像に写っている他の利用客も、戸惑っているように見えます。肝心の事故現場のそばでなかったことが幸いです。人身事故の現場を見てしまうと、精神的ダメージがかなり大きそうです。

スポンサーリンク

2020年5月3日(日)中央線吉祥寺駅で起きた人身事故の身元情報は?

2020年5月3日(日)の昼間に起きた人身事故。人身事故本人の身元情報が気になります。

残念ながら、今回列車と接触した方に関する詳しい身元情報は明らかになっておりません。列車と誤って接触してしまったのでなければ、悲しいですが自殺の可能性が高いでしょう。自殺した方々は人生に悩み、途方に暮れて命を投げ捨ててしまった方々がほとんどです。家族への配慮、そして本人への配慮のために、多くの場合は身元は明らかにされません。

2020年5月3日(日)中央線吉祥寺駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

吉祥寺駅での人身事故と電車の運転見合わせに対して、ネット上での反応はどのようなものだったのでしょうか。

ツイッターから引用しました。

ツイッター上では、「中央線の人身事故が増えた気がする」とのコメントが。新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために敷かれている緊急事態宣言により、経済的にも精神的にもダメージを受けている人々が増えてきたのでしょうか。コロナにかかって病気で亡くなる前に、精神的に追い詰められ自殺してしまうケースが増えるのは悲しいことです。

まとめ

今回は、2020年5月3日に起きた吉祥寺駅での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせについて取り上げました。

外出自粛期間とはいえ、ツイッターを見ると多くの人の移動に不自由が生じました。コロナで精神的に追い詰められ、命を投げ出してしまうケースが今後増えていくかもしれません。国はそれを見越して国民を守る対策を打ち出すべきでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事