2020年5月5日(火・祝)
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目にて火災が発生したという情報が入ってきました。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされていました。
どうやら火災発生現場周辺にはかなりの量の煙が充満していたようで…。

今回は、一体どのような火災が発生したのかについて注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年5月5日(火・祝)大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目で起きた火災当時の状況は?

5月5日(火・祝)午前11時半頃でしょうか。
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目にて火災が発生しました。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、その投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時どのような状況であったのかみていきましょう。

Twitterに投稿された火災発生現場の様子を撮影した画像や動画を見てみると、大量の煙が高々と上がっている様子を確認することができます。
勢いよく火柱が上がっている様子も動画にて確認することができました。

火災が発生したとの通報を受け、現場にはすぐに救急隊が駆けつけました。
Twitterには火災発生現場のすぐ近くで撮影された画像も投稿されており、消防隊による消火活動の様子も撮影されています。

Twitterに投稿された画像を見ると、道路沿いにて火災が発生したように見えます。

ですが正確には道路沿いではなく少し奥にある建物にて火災が発生したようです。

規制線が張られたその奥で消防隊が消火活動をしている様子を撮影した画像がTwitterに投稿されていました。
奥の方は道が狭いため、消防車はどうやら侵入できなかったみたいです。

侵入できない細い路地のところで火災が発生したとのことで、すぐ近くにある大通りにこのように数多くの救急車両が止まっていました。

また、消火活動中は現場付近で通行止めとなっていたとのこと。

スポンサーリンク

2020年5月5日(火・祝)大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目で起きた火災の場所は?

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目で大規模な火災が発生してしまいました。
具体的にはどこで発生したのでしょう…。

今回注目している火災は、Twitterに当時の様子を撮影した画像や多数投稿されていました。どうやらお店が立ち並ぶエリアにて発生したみたいですね。

Twitterにて反応を調査してみると、火災発生現場の様子を撮影した画像や動画に映っているお店は、パン屋さん「Show」です。
こちらのパン屋さんは、5月9日(土)にオープンを予定していたと言います。

開店準備をしていたであろうときに、お店の奥にて火災が発生してしまいました。

Twitterに投稿された目撃情報によると、どうやらこの近くに「JOY」というバーがあるらしく、火災はそのバーから発生したものではないかとのことでした。

スポンサーリンク

2020年5月5日(火・祝)大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

今回注目している火災は、一体なぜ発生したのでしょうか。

目撃情報の通り本当にバーにて火災が発生したのだとすると、調理をしているときなどに誤って火災が発生したのではないかと思われます。

現時点では火災が発生した原因については明らかにされていません。
現場検証が終了していれば、後日新聞などに掲載されるのではないでしょうか。

火災は規模の大きなものであり、火災発生現場となったという「JOY」以外にも複数のお店に影響を与えることになってしまいました。

また身元情報についても現時点では不明です。
逃げ遅れ火災に巻き込まれてしまった人などが居ないといいですが…。

2020年5月5日(火・祝)大阪市阿倍野区阿倍野筋4丁目で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、大通りの近くという多くの人が行き来する場所にて発生した火災であったため、多くの画像や動画が投稿されていました。

火災発生現場の近くに住む人、働いている人は恐怖を感じていたようですね。

まとめ

5月5日(火)に大阪市内で発生した火災について今回は気になる情報をまとめていきました。大量の煙が発生した大きな火災でしたね。

火災発生現場となった建物はもちろん、周辺の建物にも影響を及ぼしたそうです。

空気が乾燥し風が強いこの時期は火災が発生する頻度が高いと言います。

火災発生の原因は明らかになっていませんが、火を扱う際には気を付ける必要があると言えるでしょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事