2020年5月7日(木)
東京都大田区大森北1丁目、「大森駅」の近くにて火災が発生したという情報が入ってきました。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされていました。
どうやら複数台の緊急車両が駆け付けたようで現場は騒然としていたようです。

今回は、一体どのような火災が発生したのかについて注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年5月7日(木)東京都大田区大森北1丁目で起きた火災当時の状況は?

5月7日(木)午前11時頃でしょうか。
東京都大田区大森北1丁目、「大森駅」の近くにて火災が発生しました。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、その投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時どのような状況であったのかみていきましょう。

Twitterに投稿された火災発生当時の様子を撮影した画像を見てみると、東京都大田区のビル街にて今回の火災が発生したことが分かります。
近くで撮影された画像を見ると、周辺には煙が充満していたようです。

雑居ビルにて火災が発生したとのこと。

火災が発生したとの119番通報を受け、すぐに消防車や救急車、パトカーといった緊急車両が現場に駆けつけました。

全部で20台近くの緊急車両が現場に駆け付けていたとの目撃情報がありました。

Twitterに投稿された火災発生当時の様子を撮影した画像を見てみると、規制線が張られ消防隊が現場に駆け付けている様子が分かります。

火災発生当時、規制線が張られたエリアは通行不可になっていたとのこと。

「大袈裟じゃないか」という声もTwitterに上がっていたのですが、雑居ビルが立ち並ぶエリアにて火災が発生すると、他のビルに火が燃え移る可能性は高いです。
そのため複数の消防隊が現場に駆け付けていたのではないかと思います。

スポンサーリンク

2020年5月7日(木)東京都大田区大森北1丁目で起きた火災の場所は?

多くの人が行き交う「大森駅」の近くにて発生したというビル火災について今回は注目しています。
一体どこのビルで火災が発生したのでしょうか。

Twitterにて調査してみると、「火元はニイハオ?」という投稿がありました。

調査してみたところ、「大森駅」のすぐ近くに「ニイハオ 大森駅前店」という中国家庭料理のお店がありました。
もしかするとここが火災発生現場となったのかもしれません。

スポンサーリンク

2020年5月7日(木)東京都大田区大森北1丁目で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

Twitterにて目撃情報を調査してみたところ、「ニイハオ 大森駅前店」が火元ではないかという投稿がありました。
もし本当にそうであるならば、火災は調理中に発生したものであると思われます。

調理を行う飲食店で火災が発生するケースは少なくないですからね…。

今回注目している火災では火柱が見えるなどはなかったため、火災自体は大規模なものではなかったと思いますが…。

火災が発生したということで気になる人的被害についてですが、現時点では火災により逃げ遅れた、怪我をしたという人はいないみたいです。

今後情報が新たに追加されないことを願います。

2020年5月7日(木)東京都大田区大森北1丁目で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、「大森駅」の近くにて発生したという火災についてSNSネットではどのような反応であるのか調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、多くの人が行き交う場所にて発生した火災であるからかたくさんのツイートが投稿されていました。

どうやら大森では火災が多いみたいですね…。

雑居ビルが多く立ち並ぶエリアであり、飲食店も多いため火災が発生することが他のエリアよりも多いのかもしれませんね。

まとめ

5月7日(木)に「大森駅」の近くにある雑居ビルにて発生したという火災について今回は気になる情報をまとめていきました。

複数の緊急車両が駆け付けたため、現場は騒然としていたようです。
煙が辺りに充満していたため驚かれた方は多いのではないでしょうか。

ここ最近全国各地で火災が多発しています。
火を扱う際には充分に注意するようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事