2020年5月7日(木)
阪急京都本線「富田駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故を目撃したユーザーによる投稿が多数ツイートされています。
目撃情報によるとどうやら飛び降りによる人身事故だったようで…。

Twitterに投稿されたツイートから今回は、どのような人身事故が発生したのかということについて調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年5月7日(木)阪急京都本線「富田駅」で起きた人身事故の概要は?

5月7日(木)午後7時13分。
阪急京都本線「富田駅」にて人身事故発生しました。

では、どのような人身事故が発生したのか概要をみていきましょう。

今回注目している人身事故は、阪急京都本線「富田駅」の駅構内にて発生しました。

Twitterに投稿された目撃情報を見てみると、今回注目している人身事故はどうやら飛び降りにて発生したとのこと。

「飛び込んだみたい」という投稿が多くツイートされていました。

Twitterには当時のリアルな様子をツイートした投稿がありました。

おそらく当該に乗っていたユーザーによる投稿だと思うのですが、走行中これまでとは違う金属の「カンカンカンカン」という音が聞こえてきたと言います。
「カラン、コロンみたいな…」という投稿もTwitterにありました。

どうやら電車が人を敷いたときにこのような音がするのだと言います。

普段は聞きなれない音を聞くと、トラウマになりそうですね…。
当該に乗っていた乗客のメンタル面が非常に心配です。

また「鉄臭かった」というリアルな投稿もありました。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には救急隊が駆けつけました。
そしてすぐに救出作業、現場検証が行われたとのことです。

「救急隊がブルーシート用意してる…」「車両の下を確認してた」といった目撃情報がTwitterに投稿されていました。

救出作業や現場検証といった作業が行われている間、阪急京都本線では「大阪梅田駅」〜「京都河原町駅」間の運転が一時停止したと言います。

またそれだけでなく阪急千里線「天神橋筋六丁目駅」〜「北千里駅」間の運転も人身事故により運転停止となり多くの人に影響を与えることになりました。

運転再開は午後9時であるとのこと。
どうやら救出作業、現場検証に時間がかかっているようです。

スポンサーリンク

2020年5月7日(木)阪急京都本線「富田駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。
Twitterに投稿されたツイートから、当時の現場の様子をみていきましょう。

阪急京都本線「富田駅」にて発生した人身事故の影響で、阪急京都本線にある踏切の遮断機が下り、車だけでなく人の通行もできなくなったと言います。

人身事故の影響で踏切の遮断機が下り通行できなくなった現場では当時、怒鳴り散らしている人の姿も目撃されています。

Twitterに「踏み切りの向こう側では、おっちゃんがぶちギレて電話で怒鳴り散らしている。」といった投稿がありました。

スポンサーリンク

2020年5月7日(木)阪急京都本線「富田駅」で起きた人身事故の身元情報は?

今回注目している人身事故は飛び込みによるものだったとのこと。
飛び込んだのであれば、自殺目的でしょう。

一体どのような人が電車に飛び込んでいったのでしょうか。

Twitterにて目撃情報を調査してみましたが、どのような人が電車に飛び込んだのかということについての情報は明らかになりませんでした。

2020年5月7日(木)阪急京都本線「富田駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、阪急京都本線にて発生した人身事故についてSNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

午後19時過ぎに人身事故が発生し、午後9時に運転再開を予定しています。
そのため、多くの人が帰宅難民となっていたようです。

Twitterには悲痛の声が多く投稿されていました。

まとめ

5月7日(木)に阪急京都本線にて発生した人身事故について今回は注目していきました。飛び下りによる人身事故だったようですね…。

Twitterにて反応を見ていくと、「これから(人身事故が)増えたりするのかな」といった今後に不安を感じている人の声がありました。

新型コロナウイルスにより、経済的に困窮している人が多くいます。
自営業で経営できないと自らの命を絶った店主が居るという報道も見ました。

政府はこうした事態を知っているのでしょうか…。

スポンサーリンク
おすすめの記事