2020年5月8日(金)
岡山県倉敷市にて新型コロナウイルスの感染者が出たことが明らかになりました。

実は倉敷市では初の感染者。
これまで新型コロナウイルスの感染者を出していなかった倉敷市は、緊急事態宣言の対象地域から外れていました。

そのためゴールデンウィーク明けから営業を再開したお店も少なくないそうです。

倉敷市にて初の感染者が発覚したことを受け、Twitterでは「とうとう出たか」「どう対応する?県知事 市長」といった声が投稿されていました。

今回は倉敷市にて発生した新型コロナウイルスについて調査しまとめていきます。

スポンサーリンク

倉敷市で初のコロナ感染者の身元情報は?

全国的に感染者が減ってきているため、気が緩んでいる人も少ないこの頃。
ですが、まだまだ新型コロナウイルスは猛威を振るっています。

5月8日(金)
これまで新型コロナウイルスの感染者が居なかった岡山県倉敷市にて新型異なウイルスの感染者が出てしまいました。

倉敷市では1人目、岡山県では24人目となります。

倉敷市で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたということで、多くの人が気になっているのは、新型コロナウイルス感染者の身元情報についてでしょう。

倉敷市では、感染者が確認された5月8日(金)の午後8時より倉敷市長による新型コロナに関する会見を行うとのこと。

現時点で明らかになっている身元情報はこちら。

・30代男性
・倉敷市在住
・会社員

倉敷市と言っても範囲は広いですが具体的にどこに住んで居る人なのか。
勤務している会社について。

家族が居るのかどうかという気になる情報は明らかになっていません。

感染者のプライバシーを守るために詳しい情報を公表しないのだとは思いますが、倉敷市に住んで居る人にとっては知っておきたいですよね…。

もしかしたらすぐそこまで新型コロナが近付いているかもしれない…。

スポンサーリンク

倉敷市でコロナ感染した男性の感染ルートと行動歴は?

倉敷市長により行われている会見内容から、行動歴が見えてきました。

4月9日~4月11日 高知県に出張(常時マスク着用)
4月12日~4月21日 会社勤務(常時マスク着用)
4月22日 37.4度前後の発熱
4月24日 味覚障害38度台発熱
4月25日 36度台に熱は下がも味覚障害は続く
4月27日 A医療機関受診 胸部レントゲン肺炎像なし
4月29日~5月3日 体温36.5度~37.3度 味覚障害持続
5月7日 PCR検査
5月8日 陽性反応を確認

4月上旬に高知県に出張に行っていたようですが、4月上旬にはすでに全国的に感染が広まっていましたよね。
この時期に出張に行かないといけなかったのでしょうか。

会社員男性は営業職ではないとのことですが…。

また新型コロナウイルスの症状を最初に自覚してからPCR検査までの期間が長く、この間の行動歴が非常に気になるところです。

ちなみに30代男性は一人暮らしだったということ。
また、男性は今後入院するとのことです。

スポンサーリンク

岡山県と倉敷市のコロナ感染についての対応は?

これまで感染者が0人だった岡山県倉敷市にて、新型コロナウイルスの感染者がとうとう出てしまいました。
これを受け、岡山県と倉敷市はどのような対応を行うのでしょうか。

倉敷市はこれまで、学校は自主休校というかたちをとっていたようです。
ですが、今後は自主ではなくすべて休校になるかもしれません。

また営業を再開したお店も多いようですが、営業自粛になる可能性も。

倉敷市で初のコロナ感染者が確認されたことについてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応をみていきましょう。

Twitterにて反応を見てみると、「怖い」という声が多く投稿されていました。

また会見を見ている倉敷市民が多いようで、「もっとしっかり情報を公開してほしい」といった声も多く投稿されています。

いろいろな噂が出ているようですが…。
根も葉もないうわさが今後出る可能性もあるためしっかり発表してほしいですね。

まとめ

長く続く自粛。そして感染者が減ってきたことで気が緩んでいる人が多い中で、倉敷市で初めての感染者を確認することになりました。
まだまだ新型コロナウイルスの脅威は続くようですね…。

油断して感染ってなったら本当に笑えないので、皆さん気を付けましょう。

三密を避ける。
手洗いうがいをするという基本的なことを徹底していきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事