2020年5月2日(土)広島県福山市で3歳の女の子が自転車にひき逃げされるという事件が発生しました。
防犯カメラが当時の様子を捉えていたのですが、ショッキングな映像でした…。

ひき逃げ事件発生ということで「犯人は誰だ」と防犯カメラに映し出された犯人の姿から特定班が動き出していましたが、5月8日(木)に犯人が出頭。
安保祐介(あぼゆうすけ)容疑者について非難が殺到しています。

そこで今回は、事件の概要について。
容疑者についてやSNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

安保祐介容疑者が起こした事件の概要は?

事件が発生したのは5月2日(土)のことでした。
広島県福山市神村町のバイパス下から100m程度西へ走った旧国道と2号線の合流地の辺りをおじいちゃんと孫娘が2人散歩をしていました。

自粛が続く中でのつかの間の楽しい時間だったに違いありません。
ですが、そんな楽しい時間が一瞬で奪われてしまいました。

現場近くに設置されていた防犯カメラが一部始終を記録しています。

おじいちゃんと孫娘2人が散歩をしている映像。
その直後、自転車に乗った男性とその自転車に轢かれた3歳の女の子の姿が防犯カメラに映し出されたのです。

女の子は正面から自転車に衝突し道路に倒れていました。

自転車に乗っていた男性は一度は後ろを振り返るもすぐさま逃走。

轢かれた3歳の女の子の元へおじいちゃんとお姉ちゃんが急いで駆け寄り、孫娘を抱っこしたおじいちゃんが急いで自宅へ帰る様子が映されていました。

おじいちゃんはなにか叫んでいるように見えました。
とても胸が痛くなる映像がニュースで報道され、Twitterではすぐに逃走した犯人を特定する動きが出ていました。

そんな中、5月8日(木)に事件は急展開を見せました。
午後5時頃、広島県尾道市にある交番に30代の男性が「自分がやりました」と自首してきたのです。

話しによると、30代の男性は広島県尾道市に住む男性であるとのこと。
30代男性はアルバイト店員で、勤務先から自宅に帰る途中だったと言います。

スポンサーリンク

安保祐介容疑者の顔画像は?

広島県福島市で3歳の女の子をひき逃げした犯人は、広島県尾道市に住む安保祐介(あぼゆうすけ)容疑者(35)であることが明らかになりました。

5月2日(土)事件発覚後の映像では犯人の顔にモザイクがかけられていました。

モザイクがかけられていても、知っている人であれば分かりますよね。
出頭したとのことですが、映像が出回ってしまったため逃げることはできないと観念しての出頭だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

安保祐介容疑者のfacebookTwitterアカウントは?

安保祐介容疑者のFacebookやTwitterのアカウントについて調査してみました。

同姓同名の方は発見しましたが、ひき逃げ犯の安保祐介容疑者のものであるかどうか確認はできませんので、こちらで載せるのは控えておきます。

気になる方は検索してみてはいかがでしょう。

安保祐介容疑者が起こした事件についてSNSネットの反応は?

では最後にSNSネットではどのような反応であったのか調査していきます。

Twitterにて反応を調査してみると、このように厳しい声が多数投稿されていました。当然ですね。

ひき逃げは悪質です!

まとめ

3歳の女の子を自転車で轢いてしまいそのまま逃走。
安保祐介容疑者の罪はとても重いです。

自転車に轢かれた3歳の女の子は後頭部に全治約1週間の怪我をしたそうです。
何針も縫ったのだとか。

怖かったでしょう。痛かったでしょう。
ニュースを見たとき、悲しみで胸がいっぱいになりました。

一緒にお散歩を楽しんでいたおじいちゃん、そしてお姉ちゃんも怖い思いをしたと思います。もしかしたら後悔しているかもしれません。

何針も縫う大きな怪我ではありますが、命が助かってほんとうに良かった。

犯人は自首したとのことですが、逃げたことは事実です。
しっかりと罪を償ってほしいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事