名古屋で「俺コロナ」と言って逮捕された男性がいます。

40歳のいい大人で、釈放のために母親が230万円を払ったとのことです。なんという親不孝者でしょうか。

今回の記事では、名古屋の俺コロナ事件の概要、逮捕された男の身元特定情報、保釈金の出どころと仕事の行方、SNSネットの反応を見ていきます。

スポンサーリンク

名古屋で起きた俺コロナの事件の概要は?

まずは、名古屋で起こった「俺コロナ」事件の概要を見ていきます。

8日午前9時半ごろ、名古屋市天白区植田3丁目の三菱UFJ銀行植田支店で、「『俺はコロナだ』という客が来ている」と行員から警察に通報がありました。

 警察官が防護服で駆け付けるなどし、周辺は一時騒然としました。

 調べによりますと、現金を下ろしに来た男性が「コロナ」などと行員に話したため、行員が急ぎ警察に通報したということです。

 これまでのところ男性が感染しているかは分かっていませんが、発熱や咳などの症状はないということで、警察は威力業務妨害の疑いもあるとみて、男性から詳しい事情を聴いています。

東海テレビhttps://www.tokai-tv.com/tokainews/article_20200408_122225

なかなか衝撃的なニュースですね。銀行に来ていた利用客が「俺はコロナだ」などと行員に話し、そこに警察官が感染予防のため防護服で駆けつける事態になりました。

新型コロナウイルスが全世界で猛威をふるう中、こんな悪質ないたずらが増えたらたまったものではありません。ウイルスは目に見えないだけに、当事者が「俺はコロナ」と宣言するだけでテロほどの威力がありますね。

スポンサーリンク

逮捕された俺コロナの男性の身元特定情報は?

それでは、今回の「俺はコロナ」騒動を起こした方の身元特定情報を確認しましょう。

上で引用した東海テレビの報道文、またネット上で見つかった情報によると、
・氏名 非公開
・年齢 49
・職業 アルバイト
・住所 非公開

男性の特定情報は公開されていないようです。事件現場だった三菱UFJ銀行植田支店をよく利用していたとのことなので、愛知県名古屋市内、特に天白のあたりに住んでいるとみて無難化と思います。

スポンサーリンク

俺コロナの保釈金と仕事はどうなった?

「俺コロナ」と銀行で言ったことで逮捕されるに至った40代男性。保釈金の出どころと仕事のゆくえが気になります。ツイッター上で、「俺コロナ男」のその後に触れているツイートが見つかりました。

なんと、賠償金150万円と保釈金83万円を母親が払い、俺コロナ男本人はのうのうとテレビのインタビューに答えているではありませんか。40歳の男性はこの一件で仕事を失ったようです。残念ですが、自業自得ですね。大金を払わされた母親だけが気の毒です。

名古屋の俺コロナの事件についてSNSネットの反応は?

名古屋の「俺コロナ」事件へのSNSネット上での反応を見てみましょう。

「俺コロナ」男の言動や取材への回答に対する嘲笑や、保釈金を払わされた母親への同情が渦巻いています。外出自粛で家でのんびりしている人たちにとっては格好の暇つぶしになりましたね。

まとめ

今回の記事では、「俺コロナ」と冗談で言い逮捕された男について取り上げました。

息子の保釈のために230万円近くを払ってしまう母親の寛大さに感動します。もう二度と同じ行為を繰り返さないよう祈るばかりですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事