2020年5月14日(木)、愛知県岡崎市大門で大規模な火災が発生しました。

火災現場の写真が複数見つかっており、かなりの黒煙が上がっている様子が分かりました。

今回は、岡崎市大門での火災について、火災当時の状況や火災の出火元、負傷者の情報、SNSやネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年5月14日(木)愛知県岡崎市大門で起きた火災当時の状況は?

2020年5月14日15時50分ごろ、愛知県岡崎市大門で発生した火災。火災現場の近辺にいた人々と思われるツイッターユーザーらが、現場の状況をツイートしています。

かなり近くで撮られた写真のようです。周辺の住民の方々でしょうか、火事の様子を見守っている人がいるようですね。また、写真から分かるのは燃えているのは2階建ての一軒家のようです。かなりの黒煙がもうもうと上がっています。

火事の様子は、周辺からも見えました。この煙だと、かなり遠くからでも火事が確認できるのではないでしょうか。周辺の住宅や商業施設への灰やにおいの被害もかなりありそうです。

スポンサーリンク

2020年5月14日(木)愛知県岡崎市大門で起きた火災の場所は?

火災の現場は、愛知県岡崎市大門でした。現場付近の写真から分かりますが、住宅地での火災のように見えます。

スポンサーリンク

2020年5月14日(木)愛知県岡崎市大門で起きた火災の出火元、身元情報は?

2020年5月14日の岡崎市大門での大規模な火災。出火元や負傷者の情報を確認します。

今回の火災の出火元は、周辺にいた方の目撃情報と画像によると、2階建ての一軒家です。かなり激しく燃え上がっていることから、一階からの出火かと思われます。一階はだいたいキッチンやお風呂、リビングなどが多くの家にあると思いますが、今などの電化製品や給湯器、キッチンの使用中の火やガスからの引火などの可能性が高いのではないでしょうか。また、住宅火災ですとタバコの火の後始末、事件性があるものでは放火という可能性もありますが、今回の火災はどうなのでしょうか。

また、住宅火災ということでこの家に住んでいる方の安否が気にかかりますね。残念ながらこの火事については報道などでは取り上げられておらず、負傷者の有無に関する詳しい情報が分かっておりません。

2020年5月14日(木)愛知県岡崎市大門で起きた火災についてSNSネットの反応は?

岡崎市大門での火災に対する、SNSネット上での反応を見てみましょう。

目撃者の証言を中心に、火災現場の特定が進んでいる印象を受けます。やはり、地域の人たちにとっては気になるところですね。火災は日本全国のいたるところで頻繁に起こっていますが、自分の家の近所でここまでの規模の火災というのはなかなか起こらないものです。

今回の火災に対するSNSネット上での反応は、比較的少ないように感じました。新型コロナの感染拡大を防ぐために日本全国で外出自粛が呼びかけられており、そもそも火事を目撃した人が少ないのかもしれませんね。

火事は少ないに越したことがありません。個々人が自分の身の回りに責任を持ち、注意を払うことで、予防できる火事もあるのではないかと思います。

まとめ

今回は、2020年5月14日に起きた岡崎市大門での火災を取り上げました。

今回の火事は、住宅火災でした。激しく燃え上がり、黒煙がかなり遠くから確認できる大規模な火事でした。負傷者の情報が入っていないことが心配ですが、消防や救急の方々の働きによって被害が最小に済んだことを祈るばかりです。

スポンサーリンク
おすすめの記事