2020年5月14日(木)に全国的に出されていた緊急事態宣言が、感染者数の比較的少ない39の都道府県で解除となりました。
多くの人がひとまずほっとしていることと思います。

ですが、緊急事態宣言が解除された地域でも未だに感染者は増え続けています。

2020年5月15日(金)に新たな感染者を確認したのは新潟県新潟市です。
新潟県では1週間ぶりの感染者。そして、県内では82人目の感染者となりました。

今回は新潟で新たに発覚した感染者について情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

新潟市でコロナ感染した30代女性の身元情報は?

2020年5月15日(金)
新潟県は、新潟市で新たな新型コロナウイルス感染者が出たことを発表しました。
今回で感染者は82人目になるとのこと。

感染が確認されたのは、一体どのような方なのでしょうか。

新潟県新潟市が現在発表している情報は、30代の女性ということ。新潟市中央区に在住しているという情報も明らかになっています。

新潟市は広いので、〇〇区とエリアを公表してくれているのはありがたいですね!

職業は会社員であるとの情報が明らかになっています。

ですが、勤務している会社の名前。
そしてどのような業種であるのかという情報は入っていません。

新型コロナウイルスの感染者が出たいうことで私たちが知りたい情報としては、

・どこに住んで居る人物なのか
・職業はなんなのか
・職場はどこにあるのか

これらのことであると思います。

「自分の生活圏に感染者が居たらどうしよう…」このような不安な気持ちを持っている人が多く、SNSではデマが拡散されてしまうことも…。

そうならないためにも、都道府県はしっかりと報道するべきだと思います。

スポンサーリンク

新潟市でコロナ感染した30代女性の感染ルートと行動歴は?

新潟県新潟市中央区に在住している30代の会社員の女性が新型コロナウイルスに感染しているということが明らかになりました。

ではここでは、感染ルートと行動歴についてみていきます。

と言いたいのですが、残念ながら現時点で感染ルートは明らかになっていません。
本日5月15日(金)に会見が行われましたが、感染経路は不明とのこと。

行動歴については会見で発表されていました。

5月12日(火)嗅覚や味覚に異常を感じたと言います。
女性は医療機関を受診し、受診した医療機関から帰国者接触者相談センターに連絡があったとのこと。
その日のうちにPCR検査を行います。

検査から3日後となる5月15日(金)。
PCR検査の結果が判明し、30代の女性に陽性反応が出ました。

新型コロナウイルスに感染していることが明らかになっている女性は、15日(金)中に新潟市内にある協力病院に入院することになっていると言います。

スポンサーリンク

新潟市でコロナ感染した30代女性から濃厚接触者への感染は大丈夫?

新潟県新潟市中央に在住している30代の会社員の女性が新型コロナウイルスに感染したことが発覚し、濃厚接触者への感染が心配されています。

30代会社員の女性は家族と住んで居たのでしょうか。

現時点では女性が家族と住んで居るのか。それとも1人暮らしなのかという情報は明らかになっていません。
もし家族と住んで居れば、その家族は濃厚接触者となります。

またもし1人暮らしだとしても、12日に検査を受けてから15日の間、仕事は休んでいたのでしょうか。また買い物などはどうしていたのでしょうか。

現在新潟市は濃厚接触者や行動歴の調査を行っているとのことです。

新潟市でコロナ感染した30代女性についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応をまとめていきましょう。

Twitterにて反応を調査してみると、新型コロナウイルスの感染者が新たに出たことに対しショックを受けている人が多いようです。

今回をきっかけに一気に感染者が増えないといいですが…。

まとめ

5月15日(金)に新潟県新潟市中央区に住む30代の会社員の女性が新型コロナウイルスに感染したことについて今回は情報をまとめていきました。

緊急事態宣言が解除された次の日に新たな感染者が発覚ってショックですよね…。

まだまだ自粛ムードは続けなくてはいけませんね。

・手洗いうがい
・三密を避ける
・マスクを着用

緊急事態宣言は解除されましたが、これまでと変わらず基本的なことはきちんと続け、感染しないよう一人一人が危機感をもって行動しましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事