2020年5月15日(金)午後2時30分頃。
愛知県東郷町春木にある「イーストプラザいこまい館」にて「自分はコロナだ」と言って男性が女性職員に向かって唾を吐きかけるという事案が発生しました。
男性は威力業務妨害の疑いで逮捕されたとのこと。

実は愛知県では過去にも「自分はコロナだ」と言う人物が現れています。
一体なぜ、愛知県で俺コロナ案件が続いてしまうのでしょうか…。

そこで今回は逮捕された男性について。
愛知県で俺コロナ案件が続いてしまうか、過去の事例も紹介していきます。

スポンサーリンク

イーストプラザいこまい館で自分はコロナと言った男の身元情報は?

 

5月15日(金)に愛知県東郷町春木にある「イーストプラザいこまい館」にて「自分はコロナだ」と言う男性が現れます。
この発言だけでもうありえませんが、男性はさらにありえない行動に。

なんと職員の女性に向かって唾を吐きかけたのです。

目撃していた職員が警察に通報すると、防護服を着用した警察官が現場に到着し職員に唾を吐きかけた男性の身柄を拘束。
威力業務妨害の疑いで緊急逮捕となりました。

「自分はコロナだ」と言い最低行為を行った男性ですが、現時点では何歳くらいの人物であるのか。また名前については公表されていません。

逮捕となったのであれば公表するべきだと思いますが…。
このような最低行為をする男性は、社会的にも懲らしめるべきです。

ちなみにこちらの男性、発熱など新型コロナウイルスの症状はないとのこと。
感染していなくても最低行為であることに変わりはないですが…。

スポンサーリンク

犯人の犯行動機と被害者情報は?

 

一体なぜ、犯人はこのような最低行為を行ったのでしょうか。
現時点では犯人の犯行動機は不明です。

パニックにさせたかったなど狂気的な理由でしょうか…。

また唾を吐きかけられた被害者についての情報も明らかになっていません。

分かっているのは、愛知県東郷町春木にある「イーストプラザいこまい館」にて働いていた女性従業員であるということだけ。
被害に遭った女性のメンタルが非常に心配です。

スポンサーリンク

愛知で俺コロナが多いのはなぜ?

 

実は愛知県では、俺コロナ案件が非常に多い。
ではここで、過去の俺コロナ案件を見てみることにしましょう。

・3月29日
愛知県名古屋市内にある家電量販店で店員らに対し「俺コロナだよ」と叫び、店の営業を妨害した男性が威力業務妨害の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは名古屋市中村区在住の会社員・岸野尚史容疑者(42)です。

・4月7日
愛知県名古屋市中村区「名駅」のミヤコ地下街のマッサージ店を訪れた70代の男性が「俺コロナだ」と叫びながら店の受付台を叩いていたとのこと。
男性はすぐにその場から逃走したとのことでした。

・4月8日
愛知県名古屋市天白区にある三菱UFJ銀行で従業員に向かって「俺コロナ」などと言い、警察が駆け付ける騒ぎがありました。
警察官が防護服で駆け付けるなどし一時現場は騒然としたと言います。
威力業務妨害の疑いで詳しい話を聞いたとのこと。

・4月17日
愛知県大治町役場で「俺はコロナだ」と言い職員に咳をした男性が逃走。
駆け付けた警察により無職・北憲和容疑者(37)が逮捕されました。

愛知県では、この短期間でこれだけの俺コロナ案件が発生しています。
(実はこれはごく一部…)

一体なぜ愛知県に集中してしまうのでしょうか。

その理由は、まったく分かりません。バカがバカを呼ぶのでしょうか…。

イーストプラザいこまい館で自分はコロナと言った男についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を見てみると、「ありえない」「恥ずかしい」という声が多く投稿されていました。

中には「愛知県民やめたい…」という人の声まで。

まとめ

なぜ、愛知県で俺コロナ案件は続くのでしょうか。

この人たちに家族は居ないのか…。
もしこんなありえない行動をする人が家族に居たら恥ずかしくて仕方ないです。

もう二度とこうした案件が愛知県で、いえ全国で出ないことを願います。

スポンサーリンク
おすすめの記事