2020年5月18日(月)に放送された朝の情報番組「おはようコールABC」に出演していた増田紗緒アナにとある異変が見られたとして今話題になっています。

番組の終盤で増田アナが新しい地図と日本財団が立ちあげた基金「LOVE POCKET FUND」についてのニュースを読んでいたときのこと。
画面を使い説明を行っていたのですが、言い間違いや言葉に詰まるシーンが多々見られたのです。さらには「ええっと…」と空白の時間まで。
すかさず横田太一アナがフォローに入り、そこで番組は終了しました。

最後に増田アナは笑顔を見せてはいたものの、無理をしているように見えました。

視聴者からは「体調不良かな」「手を握りしめ耐えているようだった」という心配の声が投稿されています。

病気の疑いはあるのでしょうか。

スポンサーリンク

増田紗織アナのプロフ経歴は?

・本名:増田紗織(ますださおり)
・生年月日:1997年1月7日(現在23歳)
・出身地:東京都
・職業:アナウンサー 朝日放送テレビ勤務

増田アナは帰国子女です。
生まれは東京ですが父親の仕事の関係で5歳~9歳までアメリカ合衆国のニューヨークで生活していました。

その後日本に帰国。
中学、高校、大学とダンスに明け暮れる日々を送っていたと言います。

大学は慶應義塾大学法学部へ進学。
就職活動中にアナウンサーを志すようになり、見事採用!

2019年4月付けで朝日放送に入社となったのですが、なんとこの年に入社したアナウンサーは増田アナただ一人。
それだけでなく旧朝日放送からテレビ放送・アナウンサー管理などの部門を承継した朝日放送テレビによる女性アナウンサーの採用は初めてのことだったとのこと。

まだ2年目ではありますが自身の名前のついたミニ番組「サリーの6おん!」という番組があったり、「探偵!ナイトスクープ」の第4代目秘書を務めたり、「おはようコールABC」の月・木のメインキャスターを務めるなど大活躍しています。

朝日放送テレビ期待のアナウンサーであると言っても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

おはようコールの呂律が回らなかった映像動画は?

 

5月18日(月)に放送された「おはようコールABC」で増田アナが呂律が回っていなかったとのことで、映像動画を探してみました。

ですが、TwitterやYouTubeを探すも映像は出てきませんでした。

Twitterに画像はあったのですが、心なしか元気がないような…。

ちなみに番組を見ていた視聴者によると、「5時台はいつも通りスムーズにニュースを読めていた」とのことです。

スポンサーリンク

病気の疑いはある?

 

番組放送中に突如、呂律が回らなくなってしまった増田アナ。
さまざまな番組に出演している増田アナですが、突然呂律が回らなくなったというようなことはこれまでありませんでした。

そのためネットでは病気を疑う声が多く投稿されています。

呂律が回らなくなったとして考えられるのは、脳梗塞や脳卒中、また舌ガンやもやもや病と言われる病気です。
神経系の病気の可能性があるということで非常に心配…。

視聴者のSNSネットの反応は?

では最後に、視聴者のSNSネットの反応について調査しまとめていきます。

ネットでの反応

正直、探偵ナイトスクープの秘書になった当初から「何でこんな原稿読みの下手な人がアナウンサーになれたんだ」と感じてしまうレベルだったけど、病気の始まりだったのかもしれないと考えると心配ですね。

関西人です。 元々、探偵ナイトスクープの秘書に就任された時から 依頼を読んでいらっしゃるのですが、聞き取りにくい話し方? というか、大変失礼ながら、聞いていてちょっと不快に感じる 話し方をされる...

これが単に噛んだことでのプレッシャーやパニックが要因とかその程度ならいいんだが・・・ 心配になるような急変ですね 無事をお祈りいたします

脳梗塞の疑いがあります。1分1秒早く適切な検査MRIならびに適切な治療をするべきかと思います。後遺症が残っては、大変ですから。検査して何もなければ、それはそれで良しですから。お大事に。

SNSでの反応

Twitterにて反応を調査するとこのように心配する声が多く投稿されていました。

またTwitterには「病院に行ってほしい」との声も。

まとめ

「おはようコールABC」にて増田アナの呂律が回っていなかったということでSNSには心配する声が多く投稿されています。

調べるといろいろな病気の疑いが出てくるので非常に心配です。
神経系の病気は早く対応しないと後々大変なことになってしまいます。
番組終了後、すぐに病院へ行けていたらいいのですが…。

木曜日にはまた「おはようコールABC」に出演する予定だと言いますが、笑顔でニュースを読む増田アナの姿が見れますでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事