2020年5月20日(火)
相鉄線「鶴ヶ峰駅」~「二俣川駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには、人身事故発生当時についてのツイートが投稿されています。

今回はTwitterに投稿されたツイートからどのような人身事故が発生したのかということについて調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年5月20日(火)相鉄線「鶴ヶ峰駅」~「二俣川駅」で起きた人身事故の概要は?

5月20日(火)午後2時28分頃。
相鉄線「鶴ヶ峰駅」~「二俣川駅」にて人身事故が発生しました。

では、どのような人身事故が発生したのか概要をみていきましょう。

今回注目している人身事故は相鉄線「鶴ヶ峰駅」~「二俣川駅」間にて発生したとのことです。

Twitterにて目撃情報を調査してみると、「鶴ケ峰4号踏み切りにて発生した」との目撃情報が投稿されていました。

ですが一部では「踏切ではないところで発生した」との目撃情報も。

今回注目している人身事故は、とある撮り鉄の方が写真を撮影していたときに偶然発生してしまったみたいです。

偶然目撃していた方の目撃情報によりますと、今回電車と接触したのは作業員ではないかとのこと。
どうやら線路を渡ろうとしたときに接触したらしい…。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には警察や救急隊が駆けつけました。
そしてすぐに救出作業や現場検証が行われたと言います。

救出作業や現場検証が行われている間、相鉄線では「二俣川駅」~「横浜駅」間にて運転が見合わせとなりました。

また相鉄線だけでなく、以下の路線にも影響を与えたと言います。

・相鉄いずみ野線
・相鉄線(羽沢横浜国大駅〜西谷駅)
・相鉄・JR直通線

このように多くの路線で運転が見合わせとなり、多くの人に影響を与えることになりました。

午後2時28分頃に発生した人身事故は、当初の予定通り午後4時過ぎには運転を再開させたとのことです。

スポンサーリンク

2020年5月20日(火)相鉄線「鶴ヶ峰駅」~「二俣川駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。
Twitterに投稿されたツイートから、当時の現場の様子をみていきましょう。

Twitterにて目撃情報を調査してみると、人身事故発生現場となった場所に警察や救急隊が駆け付けている様子を撮影した画像が投稿されていました。
(現在では削除されています)

こちらは人身事故発生現場のすぐ近くにある踏切です。
人身事故が発生し電車が停止した場所がちょうど踏切にかかってしまったため、踏切で人身事故が発生したものと思っていた人が居たみたいです。

踏切にしろ、踏切でないにしろ、このように遮断機が下り電車が止まっていれば車はもちろん歩行者も通過することができません。

電車利用者以外にも多くの人に影響を与えることになったと言います。

スポンサーリンク

2020年5月20日(火)相鉄線「鶴ヶ峰駅」~「二俣川駅」で起きた人身事故の身元情報は?

今回注目している人身事故は、目撃情報によると作業員であるとのことでした。

現時点で詳しい情報は公表されていません。
鉄道の作業員ということですので、被害に遭ったのは男性でしょうか。

後日、新聞などに詳しい情報が掲載されるかもしれません。

2020年5月20日(火)相鉄線「鶴ヶ峰駅」~「二俣川駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、相鉄線にて発生した人身事故についてSNSネットではどのような反応であるのか調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、このように悲痛の声が投稿されていました。

まとめ

5月20日(水)に相鉄線にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

どうやら作業員の方が電車と接触してしまったみたいですね。
事故とのことで、安否情報が気になるところ。

人身事故=自殺目的というイメージが強いですが、このように事故により発生してしまうケースも少なくありません。

今回電車に接触した方、命に別状がないといいですが…。

スポンサーリンク
おすすめの記事