2020年5月23日(土)
大阪環状線「天王寺駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには、人身事故発生当時についてのツイートが投稿されています。

今回はTwitterに投稿されたツイートからどのような人身事故が発生したのかということについて調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年5月23日(土)大阪環状線「天王寺駅」で起きた人身事故の概要は?

5月23日(土)午後6時7分頃。
大阪環状線「天王寺駅」にて人身事故が発生しました。

では、どのような人身事故が発生したのか概要をみていきましょう。

今回注目している人身事故は、大阪環状線「天王寺駅」の駅構内にて発生しました。

「お客様と接触」とありましたが、どうやら飛び降りだったようで…。

環状線で人身事故発生件数が多いのにはこのような理由があるからなのだとか。

多くの人が利用する大阪線天王寺駅、さらに多くの人が利用する時間帯に発生したということで、Twitterには目撃情報が多数投稿されています。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には救急隊が駆けつけました。
そしてすぐに救出作業、現場検証が行われました。

「規制線貼られブルーシート来てる」
といった、現場の当時の様子が分かる目撃情報が投稿されています。

救出作業、現場検証が行われている間、大阪環状線では内回り、外回りで運転を見合わせることになりました。

また大阪環状線だけでなく、以下の路線でもダイヤの乱れが発生したと言います。

・阪和線
・大和路線
・JRゆめ咲線
・関西空港線
・きのくに線
・和歌山線

多くの路線でダイヤが乱れ、各地で混雑が発生したと言います。

運転を再開したのは午後7時39分頃であったとのこと。

スポンサーリンク

2020年5月23日(土)大阪環状線「天王寺駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。

Twitterに投稿されたこちらの画像は、人身事故発生当時の「天王寺駅」の様子を撮影したものとなります。

駆け付けた警察や救急隊により救出作業をしているところです。
どうやら電車と接触した人は女性専用車両の下で発見されたみたいですね…。

ブルーシートで目隠していますが、作業中電車の中に人が居るので車内に居た人には見えていたのではないでしょうか…。

人身事故発生直後、現場に多くの救急隊が駆け付け騒然としていたと言います。

人身事故発生当時、「天王寺駅」周辺には数多くの緊急車両が停止していました。

スポンサーリンク

2020年5月23日(土)大阪環状線「天王寺駅」で起きた人身事故の身元情報は?

大阪環状線「天王寺駅」にて発生した人身事故について注目しています。

身元情報についてですが、現時点では公表されていません。一体どのような人物が電車と接触したのでしょうか。

目撃情報は多く投稿されていますが、身元情報に繋がる投稿はありませんでした。

電車と接触した人の安否情報についても明らかになっていません。
ですが、走行してきた電車と接触したのであれば生存している可能性は低いのではないでしょうか。

2020年5月23日(土)大阪環状線「天王寺駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、大阪環状線「天王寺駅」にて発生した人身事故についてSNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を見てみると、人身事故の影響で乗る予定だった電車に乗ることができず悲痛の声を投稿している人が多くいました。

帰宅の時間帯に人身事故発生って、最悪ですよね…。

まとめ

5月23日(土)に大阪環状線「天王寺駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

多くの人が利用する「天王寺駅」で人身事故が発生したということで、Twitterには多くの目撃情報が投稿されていましたね。
身元情報に繋がる投稿はありませんでしたが…。

緊急事態宣言中は少なかった人身事故発生件数が、ここ最近で増えています。
今後人身事故発生件数は増えていくのでしょうか…。

スポンサーリンク
おすすめの記事