2020年5月25日(月)
岡山県倉敷市帯高にて火災が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされていました。
画像、動画が多く投稿されており火災の怖さを改めて知ることができます。

そこで今回は、火災発生当時の状況を紹介。
さらにSNSネットの反応などを調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年5月25日(月)岡山県倉敷市帯高で起きた火災当時の状況は?

5月25日(月)午後3時40分頃でしょうか。
岡山県倉敷市帯高にて火災が発生しました。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、その投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時どのような状況であったのかみていきましょう。

Twitterに投稿された火災発生当時の様子を撮影した画像や動画を見てみましょう。
このように火災発生現場となった建物が勢いよく燃え、大量の黒煙が上がっている様子を確認することができました。

Twitterに投稿された火災発生当時の様子から分かると思いますが、今回注目している火災はとても規模が大きく、火災発生現場となった建物は全焼したと言います。

全焼したのは鉄骨一部木造3階建ての店舗兼住宅で、265万平方mであるとのこと。

近隣住民から「ベトコンラーメンが燃えている」と119番通報があり、すぐに消防隊が駆け付け消火活動が行われました。

ですが火の勢いが強くあっという間に燃えてしまったとのこと…。

現場には警察も駆けつけ、また野次馬も多く駆け付けていました。

スポンサーリンク

2020年5月25日(月)岡山県倉敷市帯高で起きた火災の場所は?

今回注目している火災が発生したのは、岡山県倉敷市帯高にある「新京」です。

岡山県倉敷市帯高507-2

「新京」はニラもやし炒めが山盛りになったボリューム満点のべトコンラーメンが大人気の地元民に愛されるラーメン屋さんです。

そのため、Twitterには多くの悲しみの声が投稿されています。

火災が発生した影響により、帯高では一部区間で通行止めになっていたそうです。

スポンサーリンク

2020年5月25日(月)岡山県倉敷市帯高で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

岡山県倉敷市帯高にあるラーメン屋「新京」にて発生した火災について今回は注目しています。

一体なぜ火災が発生したのか。
報道によりますと、火災発生当時お店は夜の仕込み中であったとのこと。

店主は中華鍋を火にかけて居たとのことでそこからの出火ではないかと思われます。

ラーメン屋「新京」にて火災が発生したということで、火災に巻き込まれ怪我をした人が居ないかどうか気になっている人は多いでしょう。

今回の火災では、残念ながら怪我をした人が居ました。
火災発生当時お店で夜の仕込みを行っていた従業員が腕を火傷してしまったと言います。火傷した従業員はすぐに病院に搬送されました。

幸いにも火災発生当時お店にお客さんは居らず、店舗兼住宅ということですが火災発生当時住宅に人は居なかった(または無事避難した)と思われます。

重症者は居なかったようで、良かったです。

2020年5月25日(月)岡山県倉敷市帯高で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応を調査しまとめていきます。

Twitterにて反応を調査してみると、べトコンラーメンこと「新京」のファンが今回の火災について悲しみの声を投稿しています。

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されていた期間でも行列が出来るほどの人気だったという「新京」。
緊急事態宣言が解除されてから行こうと思っていた人も多かったはずです。

「新京」のファンにとって、悲しい出来事となりました。

まとめ

5月25日(月)に岡山県倉敷市にある「新京」にて火災が発生しました。

Twitterには悲しみの声が多く投稿されています。
店舗兼住宅は全焼したということですが、今後お店はどうなるのでしょう。

すぐには無理でも、再建してほしいですね。
今は怪我をしたという従業員の方の回復を心より祈ります。

スポンサーリンク
おすすめの記事