2020年5月27日(水)
横須賀モアーズで事故が発生したとの情報が入ってきました。

緊急事態宣言が解除され久しぶりの買い物を楽しんでいた人たちの中、突然発生した事故。どうやら飛び降り自殺のようで…。

そこで今回は事故の概要やSNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年5月27日(水)横須賀モアーズで起きた飛び降りの概要は?

5月27日(水)午後3時過ぎでしょうか。
横須賀モアーズから「人が飛び降りた」という情報が入ってきました。

Twitterを調査してみると、「屋上から人が飛び降りとるやん…」という目撃情報が投稿されています。
本当に世紀末…、ショック過ぎます。

現場には大量の血が飛び散っていたとの目撃情報も投稿されています。

Twitterには飛び降り自殺発生当時の画像が投稿されていました。

Twitterに投稿された飛び降り自殺発生現場の当時の様子を撮影した画像を見てみると、このように多くの人が集まってきています。

現場には大量のブルーシートが敷かれていました。

「飛び降り自殺が発生した」との通報を受け現場にはすぐに警察が駆け付け、救出作業や現場検証が行われたということです。

Twitterに投稿された当時の現場の画像を見てみると、警察の他に横須賀アモーズで働くスタッフと思われる方も作業を手伝っています。

警察の方ももちろんですが、スタッフのメンタルは大丈夫でしょうか…。

規制線が張られ、一般の人の立ち入りを禁止している様子も確認できます。

スポンサーリンク

2020年5月27日(水)横須賀モアーズで飛び降りた人の身元情報は?

横須賀モアーズで発生したという飛び降り自殺について今回は注目しています。
一体どのような人が飛び降り自殺をしたのでしょうか。

Twitterにて当時の目撃情報を調査していたところ、驚くべき事実が明らかになりました。

なんと、飛び降りたのは小学生くらいの子供だったと言うのです…。

大人か子供かどうかはすぐに見分けがつくと思います。
とくに小学生くらいであればなおさら。

そのため、「小学生くらいの子」という目撃情報があればおそらく小学生が自殺したというのはほぼ確定でしょう…。

一体なにがあったのでしょうか。

新型コロナウイルスの影響で小学生は学校が休校になっていました。
そして緊急事態宣言が解除され学校は再開することに。

もしかすると学校に行きたくなく死を選んだのかもしれません…。

多くの人が行き交う中で発生した今回の飛び降り自殺。
巻き添えになった人が居ないか気になっている人も居るのではないでしょうか。

Twitterに投稿された目撃情報によると、下に居る人に怪我をした人は居なかったと言います。

ひとまず良かったですよね。

スポンサーリンク

2020年5月27日(水)横須賀モアーズで飛び降りた場所はどこからだった?

今回注目している飛び降り自殺が発生したのは、神奈川県横須賀市にある「横須賀モアーズシティ」というショッピングモールです。

〒238-8533 神奈川県横須賀市若松町2丁目30
https://goo.gl/maps/1EPDJVq7KG9gqzGL6

「横須賀中央駅」のすぐ近くにあるショッピングモールで、新型コロナウイルスの影響で一部店舗を除き休業していました。

緊急事態宣言解除となった5月25日(月)に全館再開となったばかりです。

今回飛び降り自殺をした場所は、横須賀アモーズの屋上。
そして飛び降りた場所は「ミスタードーナツ」と「サブウェイ」の間でした。

屋上は一般の人でも出入りすることが可能だったのでしょうか…。

2020年5月27日(水)横須賀モアーズで起きた飛び降りについてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、このように多くの人が驚いていました。

まとめ

5月27日(水)
神奈川県横須賀市にある横須賀モアーズで飛び降り自殺が発生してしまいました。

小学生くらいの子だったという目撃情報が投稿されています。

新型コロナウイルスの影響か、ここ最近人身事故など自らの命を絶つ行動をする人たちが多いようです。
もしかすると今後、さらに増えるかもしれません。

助けられる命もあったのではないかと思うと、とても辛いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事