2020年5月28日(木)
日本テレビで放送される朝の情報番組「スッキリ」でフルーツスナックチャレンジについて取り上げられていました。

「スッキリ」では子供の動画を見て「かわいい!」と言っていましたが、放送直後Twitterを中心に「我が子を犬扱い?」と批判殺到。

そもそもフルーツスナックチャレンジとは一体なんなのでしょう。
SNSネットの反応を調査していきたいと思います!

スポンサーリンク

フルーツスナックチャレンジって何?

フルーツスナックチャレンジとは、子供の目の前にお菓子を置き「食べないで」と言い残し親が数十秒離れても我慢できるのかをテストするチャレンジのこと。

チャレンジが流行しだしたのは2020年4月頃だと言います。

新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出され不要不急の外出をしないよう指示が出されたのは日本だけではありません。
暇を持て余した人たちが考え出したものであると思われます。

インスタグラムを中心に多くの人がチャレンジした動画を投稿し、現在インスタグラムでは2万4000件もの動画が投稿されていると言います。

スポンサーリンク

フルーツスナックチャレンジを実際にやってる動画は?

全米お騒がせセレブ一家「カーダシアン家」の末っ子で、モデルや実業家として人気のカイリー・ジェンナー(22)が娘・ストーミとともにフルーツスナックチャレンジを行っている動画をインスタグラムに公開しています。

M&M'Sがたくさん置かれた容器をストーミの目の前に置き、「チョコここに置くわね」とカイリーが言うと「OK」と答えるストーミ。

そして「3個までよ。ママはトイレに行ってくるからちゃんと待っててね。トイレから帰ってきたら食べていいわよ」といいしばらく離れる。

するとストーミはソファに座り、お菓子をじっと見つめ我慢…。
「ガマン…ガマン…ガマン…ガマン…」と自分に言い聞かせてる様子がめちゃくちゃかわいかったですよね。

戻ってきたカイリーは我慢できたストミーに大喜び!!

カイリーがインスタグラムに投稿した画像を見たネットユーザーは「かわいすぎる!」「なんていい子なの!!」と大絶賛していました。

この動画は2020年5月27日現在で6000万回以上再生されています。

スポンサーリンク

フルーツスナックチャレンジについてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応について調査し反応をまとめていきます。

5月28日(木)に放送された「スッキリ」を見た視聴者の方がこのようにTwitterに多くのコメントを投稿しています。

フルーツスナックチャレンジをしている子供の様子を見て「かわいい!」というコメントを投稿している人も居ました。
しかし最も多いのは、批判する声です。

「犬みたい」という声や「虐待じゃないのか」という声。「必要なチャレンジなの?」とフルーツスナックチャレンジを行う意味について問う声も。

確かに我慢している子供の様子に「かわいい」と思わなくもないですが、飼い主にご飯を「待て」されている犬みたいですよね…。

きついことを言うようですが、インスタグラムに動画を投稿している人たちは子供のことをおもちゃだと勘違いしているのでしょうか…。

子供が楽しんでやっているようには見えませんでした。
(あくまで私の意見ですが)

まとめ

5月28日(木)に「スッキリ」で取り上げられていたフルーツスナックチャレンジについて今回は注目していきました。

賛否両論あるチャレンジだなと思います。
「かわいい」と言う声がある一方、「かわいそう」という声もありました。

「虐待」という声も少なからず上がっています。
ここ数年、SNSが普及したことで子供をメインにした画像や動画をインスタグラムに投稿する親が増えています。

誰が見ているか分からず、いつ事件に巻き込まれるか分かりません。
せめて鍵を付けるなどした方がいいのではないか…。

少し話がそれてしまいましたが、一般人であってもネットに画像や動画を投稿するのであれば少し考えてから行動するようにしてもらいたいなと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事