2020年5月28日(木)
東京都世田谷区深沢にて火災が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされていました。

今回は、東京都世田谷区深沢で発生した火災について注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年5月28日(木)東京都世田谷区深沢で起きた火災当時の状況は?

5月28日(木)午前10時20分頃。
東京都世田谷区深沢にて火災が発生しました。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、その投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時どのような状況であったのかみていきましょう。

Twitterに投稿された火災発生現場の様子を撮影した動画を見てみると、住宅から黒煙が上がっている様子を確認することができます。

「火災現場には近づかないようご協力お願い申し上げます」という消防隊の放送があったこともTwitterに投稿された火災発生当時の動画から分かりました。

火災が発生したとの通報を受け、すぐに現場には消防隊が駆け付けます。
Twitterには消防隊による消火活動の様子を撮影した動画も投稿されていました。

火災発生現場となった2階建て住宅から勢いよく火柱が上がり、そしてよく見ると消防隊による放水も確認することができます。
放水しているにも関わらず、火は一向に消える気配を見せません。

今回注目している火災は火の勢いがとても強く、消火活動は難航しました。
火災発生現場となった住宅を合わせ3棟、180平方メートルが燃えたと言います。

火災発生当時、火災現場周辺には多くの消防隊が駆け付けていました。
目撃情報によると、19台もの消防車が駆け付けていたとのこと。

Twitterに投稿された画像から分かるようにホースが道に散乱している状態になり、一時周辺道路は通行不可となっていました。

よく見てみると、信号機も消えています。
おそらく火災の影響でしょう。

鎮圧したのは火災発生から約4時間後となる午後2時20分頃でした。

スポンサーリンク

2020年5月28日(木)東京都世田谷区深沢で起きた火災の場所は?

今回注目している火災が発生したのは東京都世田谷区深沢でした。

Twitterに投稿された情報によると東京都世田谷区深沢7丁目7番であるとのこと。

閑静な高級住宅街にて今回の火災は発生したとのことです。

スポンサーリンク

2020年5月28日(木)東京都世田谷区深沢で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

今回注目している火災は、東京都世田谷区の高級住宅街にある2階建てにて発生しました。
一体なぜ火災が発生したのでしょうか。

調査してみましたが、現時点で火災が発生した原因は明らかになっていません。
合わせて3棟、180平方メートルを焼く大きな火災。
火元となった住宅は全焼したと言います。

住宅火災ということなので調理中にコンロなどから出火したかタバコの不始末、アイロンをかけっぱなしで目を離したというケースも考えられるでしょう。

原因が明らかになり次第、情報が出るのではないでしょうか。

また火災が発生したということで気になるのは身元情報についてです。

東京消防庁によると今のところ逃げ遅れた人や、けが人がいるという情報は入っていないとのこと。
住民は無事避難することができたようです。

2020年5月28日(木)東京都世田谷区深沢で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応について調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみるとこのように火災発生現場の当時の様子を撮影した画像が多く投稿されていました。

広範囲で火災発生時の黒煙が確認され、多くの人が心配していたようです。

まとめ

5月28日(木)に東京都世田谷区の閑静な住宅街で発生した火災について今回は気になる情報をまとめていきました。

合わせて3棟、180平方メートルを焼く火災だったとのこと。
規模の大きな火災で鎮火に時間がかかったため、火災発生当時周辺に住んで居る人たちは不安な時間を過ごしたのではないでしょうか。

全国的に火災が多発しています。
火を扱う際には決して目を離さず、気を付けるようにしましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事