新型コロナウイルスの感染拡大を受け全国的に発令された緊急事態宣言は、感染者が減少したことから解除されました。
北海道が解除されたのは、全国的に遅い5月25日(月)のこと。

ようやく出された緊急事態宣言解除でしたが、どうやら解除された今も北海道では新型コロナウイルスの感染者が増えているようで…。

5月29日(金)に北海道で感染が確認されたのは3人。
そのうちの2人は札幌市内で、1人は岩見沢市であるとのこと。

どうやら岩見沢市では美容室クラスターで新たに感染者が出ているようで…。

そこで今回は感染者やどこの美容室でクラスター感染しているのか。
またSNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

岩見沢市でコロナ感染した人の身元特定情報は?

5月29日(金)
北海道岩見沢市で新たに1名の新型コロナウイルス感染者が明らかになりました。
実は岩見沢市では、28日(木)にも2人の感染者が出ています。

今回注目している新型コロナウイルスの感染者についてですが、空知地方に在住する女性であることが明らかになっています。
年齢、職業は非公開であるとのこと。

詳しい身元情報は現時点では公表されていません。

岩見沢市で新たに新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった1人ですが、身元情報は明らかになっていませんがどうやら岩見沢市にある美容室を利用していたという情報が明らかになっています。

なんでも28日(木)に岩見沢市で感染が確認された2人も岩見沢市の美容室を利用(店員の可能性も有)していたとの情報が明らかになっているのです。

となると、美容室でクラスター発生…?

スポンサーリンク

コロナ感染した岩見沢市の美容室はどこ?

5月28日(木)、29日(金)に岩見沢市の美容室で新型コロナウイルスの感染者が確認されたということで、どこの美容院であるのか気になる人は多いでしょう。

現時点では、どこの美容院であるか公表されていません。

どこの美容室でクラスターが発生したのか公表されていないため、TwitterなどSNSでは「〇〇ではないか」という声が投稿されていたと言います。
関係ないお店の名前が出ることで、営業妨害になっているとのこと。

店名を公表しないということは、こうなってしまいますよね…。

どこの美容院であるかは明らかになっていませんが、感染者が確認された美容院ではお客として来店した50代の女性2人、70代の女性1人の感染。
そして美容室に勤務する30代の女性、50代の女性、60代の女性の感染も確認。

1つの美容室でこれだけの感染者が確認されているって…、やばいです。

また情報によりますと、多くの感染者を出した美容室は手指の消毒やマスクの着用を求めるなど感染予防をしっかりと行っていたとのこと。

美容室は濃厚接触になってしまうため、予防しても感染しやすい傾向にあります。

スポンサーリンク

岩見沢市でコロナ感染した人の感染ルートと行動歴は?

5月29日(金)に北海道岩見沢市で新たに新型コロナウイルスの感染が発表された女性はの感染ルートは美容室であることが明らかになっています。

(店名は不明)

行動歴についてですが、5月21日(木)に発熱の症状が出たそうです。
そして28日(木)に陽性反応が出たとのこと。

美容室で感染したという情報ですが、いつ美容室を訪れたのでしょう。

現時点では、知りたい肝心の情報が非公開となっています。

岩見沢市の美容室でコロナ感染したことについてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応を調査していきましょう。

Twitterにて反応を調査してみると、岩見沢の美容室で多くの感染者が出たことについて嘆く声が多く投稿されているようです。

また今後さらに感染者が増えるかもしれないと心配する声も…。

まとめ

緊急事態宣言は解除されましたが、北海道では多くの感染者が出ています。
やはりまだ解除は早かったのではないか…。

休校措置が取られていた学校も6月を目処に再開となるところが多く、商業施設も開いているためもしかするとまたクラスターが発生する恐れが…。

やはりまだ不要不急の外出は控えるべきだと言えるでしょう。
手洗いうがい、マスクもこれまで通り継続していく必要があります。

スポンサーリンク
おすすめの記事