2020年6月1日(月)
w-inds.の公式サイトよりメンバーの緒方龍一さんがグループを脱退、そして芸能界を引退することが発表されました。

事務所からの文章によると緒方龍一さんは極度の重圧、不安を感じており医療機関を受診した結果「心身症」であると診断されていたようです。
原因は心理社会的ストレスの影響から…。

w-inds.は2020年3月に19周年を迎えたばかり。
20周年目前での脱退&引退にw-inds.のファンは悲しんでいます。

そこで今回は気になる概要、世間の声をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

w-inds緒方龍一のプロフ経歴は?

・本名:緒方龍一(おがたりゅういち)
・生年月日:1985年12月17日(現在34歳)
・出身地:北海道札幌市豊平区
・血液型:O型
・身長:164㎝

緒方龍一さんは1997年に姉が参加していたCMのオーディションに参加した際、アクターズスタジオ北海道本部校からスカウトを受け特待生として入学。
特待生としてスカウトされるってことは当時から光るものがあったのでしょう。

ちなみにw-indsの千葉涼平さんも共に特待生として入学していました。

w-inds.が結成されたのは2000年のこと。
結成当初は代々木公園や渋谷でストリートパフォーマンスを行い、最初は少なかった観客もデビュー前にはまるでライブのように多くの人が集まっていました。

2001年に「Forever Memories」でメジャーデビュー。
デビューした年に第43回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞し、翌年には「紅白歌合戦」に出場するなど華々しい活躍を見せました。

緒方龍一さんはw-inds.ではダンスとコーラス(高音)を担当していました。

w-inds.といえば橘慶太さんが歌を歌い、緒方龍一さんと千葉涼平さんが息の合ったダンス、そしてコーラスで魅せるグループでした。

2013年に橘慶太さんがソロとしての活動を始めたことをきっかけに緒方龍一さんも個人での活動をスタートし3ピースバンドALL CITY STEPPERSを結成。
ツアーを行うなどw-inds.としても個人としても充実した活動を行っていました。

そのため今回の脱退&引退にショックを受けているファンはとても多いようです。

スポンサーリンク

心身症の症状といつから発症してた?

今回脱退&引退を発表した緒方龍一さんはこのようにコメントしています。

ちなみにメディアが発表したのは6月1日でしたが、5月31日時点で多くの人が緒方龍一さんの脱退&引退については知っていました。

私はニュースアプリの速報で知りました。

心身症の症状がいつからだったのかということについては明らかにしていません。
一体いつから病気に悩み苦しんでいたのでしょうか…。

スポンサーリンク

w-indsの今後の活動は?

緒方龍一さんがw-inds.を脱退するということで、気になるのは緒方龍一さんが抜けた後のw-inds.についてです。

公式サイトを見ると、このように書かれていました。
「これまで共に歩んでくださったファンの皆様と一緒に、そしていつの日かまた3人でステージに立てることを願いながら、これからもw-inds.は千葉涼平、橘慶太の2人それぞれが皆様への感謝の気持ちを持って音楽活動を続けて参ります。」

緒方龍一さんが脱退した後、w-inds.の意思は千葉涼平さんと、橘慶太さんの2人が継いでいきファンに音楽を届けていくそうです。

w-inds.が解散しなくてよかったという声がありますが、中にはやはり緒方龍一さんが抜けることでやりきれない気持ちを抱えるファンもいるようで…。

緒方龍一の脱退についてファンのSNSネット反応は?

では最後に、ファンのSNSネットの反応を調査しまとめていきます。

Twitterにて反応を調査してみると緒方龍一さんの脱退&引退を受けこのように悲しみの声が多く投稿されていました。

また「ゆっくり休んでほしい」という声も。

まとめ

緒方龍一さんの脱退&引退のニュースには私もほんとうに驚きました。

現在アラサーの私、従姉妹のお姉ちゃんの影響で中学時代はw-inds.にハマりMDに楽曲を入れずっと聞いていました!
私の青春といっても過言ではないw-inds.なので、今回の発表は悲しい…。

ですがこれまで悩み苦しんできた緒方龍一さんが少しでも楽になるのであれば、ファンは今回の決断はきちんと受け入れ前に進むべきですよね。

しばらくはショックを引きずると思いますが…、千葉涼平さんと橘慶太さんが引き続き活動を続けるという今後のw-inds.を応援していきましょう!

スポンサーリンク
おすすめの記事