2020年6月1日(月)
東武東上線「霞ヶ関駅」にて人身事故が発生したという情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには、人身事故発生当時についてのツイートが投稿されています。

今回はTwitterに投稿されたツイートからどのような人身事故が発生したのかということについて調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年6月1日(月)東武東上線「霞ヶ関駅」で起きた人身事故の概要は?

6月1日(月)午後6時34分頃。
東武東上線「霞ヶ関駅」にて人身事故が発生しました。

では、どのような人身事故が発生したのか概要をみていきましょう。

どうやら今回注目している人身事故、東武東上線を走行している電車が「霞ヶ関駅」に侵入したときに人が飛び込んだことで発生したと言います。

運転手の声が震えていたという声がTwitterに投稿されていました。

今回注目している人身事故は飛び込みにて発生したということだったので、該当電車を運転していた運転手は突然の出来事にひどく動揺していたみたいです。

もし人身事故に慣れていない運転手だったらと思うと…、メンタルが心配です。

「ガチャガチャと車輪が硬いものを乗り越える音がした」ということです。
おそらく電車と接触した人はそのまま轢かれてしまったのでしょう。

さらにTwitterには「電車に接触して飛び散るのが見えた気が…」という当時のリアル過ぎる目撃情報も投稿されていました。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には救急隊が駆けつけました。
「救急車が凄い数」という目撃情報が投稿されています。

駆け付けた救急隊により、現場ではすぐの救出作業と現場検証が行われました。
その間、東武東上線「川越市駅」~「小川町駅」間で電車の運転が見合わせに。

ちょうど多くの人が利用する時間帯であるため、駅は大変混雑しています。

運転再開は午後7時46分頃であるとのこと。

スポンサーリンク

2020年6月1日(月)東武東上線「霞ヶ関駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

東武東上線「霞ヶ関駅」で人身事故が発生したということで注目しています。

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。

人身事故発生現場の様子ではありませんが、人身事故が発生した当時、多くの人でごった返している東武東上線の様子を撮影した動画が投稿されていました。

まだ密は避けるべき時期。
それなのにこの混雑具合は…、クラスター感染しないか非常に心配です。

スポンサーリンク

2020年6月1日(月)東武東上線「霞ヶ関駅」で起きた人身事故の身元情報は?

人身事故が発生したということで、気になるのは身元情報についてです。

一体どのような人物が自ら電車に飛び込んでいったのでしょうか。
Twitterに目撃情報が多数投稿されていたため調査してみましたが、現時点では身元情報に繋がる情報は投稿されていません。

男性であるか女性であるかすら不明となっています。

また生死状態についても不明です。

Twitterに投稿された目撃情報によると電車に接触した後轢かれてしまったそうですが、もしそうなれば生存している可能性は非常に低いでしょう。

2020年6月1日(月)東武東上線「霞ヶ関駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットにて反応を調査しまとめていきたいと思います。

人身事故発生件数が多いことで有名な東武東上線の2020年の発生件数をカウントしていたユーザーが居ました。
その方によりますと、今回の人身事故で11件であるとのこと。

また緊急事態宣言が解除されてから5日で4件も人身事故が発生しています。
こんなハイペース、今までになかったですよね…。

新型コロナウイルスの影響で人身事故が増えるだろうなと思ってはいましたが、この発生件数の多さはちょっとびっくりします。

Twitterにはこのように多くの悲痛の声が投稿されていました。

まとめ

東武東上線で6月1日(月)に発生した人身事故について今回は情報をまとめていきました。
この5日間で4回も人身事故発生って…、ハイペースすぎますね。

東武東上線は以前から人身事故発生件数が多いことで知られていました。
なにか対策ができていれば、こんな事態にはならなかったはず。

今後もまだ増えるかと思うと…、利用するのが怖いですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事