2020年のプロ野球の開幕が6月19日(金)に決定しました。
今か今かと多くの人が開幕を待ち望んでいたことでしょう。

そんな中、巨人の選手に新型コロナウイルスの感染者が出たことが明らかになりました。それも1人ではなく複数人居ると…。

感染者発覚に伴い、6月3日(水)に東京ドームにて行われる予定だった巨人VS西武の練習試合は開始2時間前に急遽中止となりました。

新型コロナウイルスに感染した巨人の選手は一体だれなのでしょうか。
またどこで感染したのか。

今回は巨人の感染者について、SNSネットの反応を調査していきます。

スポンサーリンク

コロナ感染した巨人の選手は誰?

 

6月3日(水)東京ドームで巨人VS西武の練習試合が行われる予定でしたが、巨人に複数名の新型コロナウイルス感染者が出たことで中止となりました。

新型コロナウイルスに感染した巨人の選手とは、一体だれなのでしょう。

関係者によると、巨人の選手2名が検査を行う陽性反応が出たと言います。
この選手2名についてですが、現時点で判明していません。

球団は「追って説明する」と話して居るとのこと。
後程会見を行いそのときに感染した選手2名を公表するのではないでしょうか。

名前は公表されていませんが、練習試合を急遽中止にしたということなので、感染者は先発メンバーだったのではないかなと思うのですがどうでしょう。

ちなみに中止と発表された当時まだメンバーは発表されていませんでした。

2020年2月に行われた那覇キャンプでの1軍メンバーは以下の通り ↓

【投手】
デラロサ、戸郷翔征、大竹寛、菅野智之、サンチェス、高橋優貴、田口麗斗、鍵谷陽平、畠世周、桜井俊貴、古川侑利、中川皓太、鍬原拓也、ビエイラ、高田萌生、高木京介、與那原大剛、ディプラン、沼田翔平、

【捕手】
小林誠司、大城卓三、炭谷銀仁朗、岸田行倫

【内野手】
増田大輝、中島宏之、坂本勇人、岡本和真、吉川尚輝、若林晃弘、山本泰寛、湯浅大

【外野手】
陽岱鋼、丸佳浩、亀井善行、石川慎吾、パーラ、モタ

上記の1軍メンバーから感染者が出たのではないかと予想します。

スポンサーリンク

コロナに感染した巨人選手の感染ルートと行動歴は?

 

巨人の選手に複数人の新型コロナウイルスの感染者が出たと言います。

関係者は巨人の2名の選手と発表していますが、複数人の感染者と報道が出ているのでもしかするともっと感染者は居るのかも…。

現時点では詳しい人数、また感染者は不明です。
また感染ルート、行動歴も現時点では公表されていません。

緊急事態宣言が解除されてから、夜の歓楽街も営業を再開しました。
それに伴い、ここ数日で夜の歓楽街でのクラスター感染が増えているそうです。

もしかすると巨人の選手もこうしたところで感染してしまったのかも…。

スポンサーリンク

他の選手への感染とプロ野球開幕はどうなる?

今回巨人の選手が複数人新型コロナウイルスに感染したということを受け、多くの野球ファンが開幕はどうなっているのかと心配しています。

本来なら、3月20日に開幕となるはずでした。
約3ヶ月も伸びた開幕、もしかすると再度延期となる可能性も考えられます。

現時点ではまだなんのコメントもなし。
今後巨人、または日本野球機構からコメントがあるでしょう。

SNSネットの反応は?

 

では最後に、SNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、複数人の選手が新型コロナウイルスに感染したことに対し悲しみの声が投稿されています。

プロ野球の開幕を楽しみにしていた人たちにとってショックなニュースですよね。

まとめ

巨人の複数人の選手に新型コロナウイルスの感染者が出たと言います。

誰が感染したのか。
どこで感染したのか。詳しい情報はまだ明らかになっていません。

巨人は一刻も早く会見を行うべきです。

そしてプロ野球の開幕が予定通りできるのかについても早く知りたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事