2020年6月5日(金)
名古屋市営地下鉄名城線「栄駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには、人身事故発生当時についてのツイートが投稿されています。

今回はTwitterに投稿されたツイートからどのような人身事故が発生したのかということについて調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年6月5日(金)地下鉄名城線「栄駅」で起きた人身事故の概要は?

6月5日(金)午後1時22分頃。
名城線「栄駅」にて人身事故が発生しました。

一体どのような人身事故が発生したのか、まずは概要をみていきましょう。

今回注目している人身事故は、名城線「栄駅」の駅構内にて発生しました。

どうやら線路内に人が侵入したらしい。
ホーム内からの転落だったのか、飛び降りだったのかは現時点では不明です。

Twitterに投稿された目撃情報によると、「凄いブレーキ音で電車が入ってきた」「すげぇ音がした」という投稿がツイートされていました。

人身事故発生当時の様子を目撃してしまった人のメンタルが心配です。

「人が下敷きになった」という目撃情報もTwitterに投稿されています。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には救急隊が駆けつけました。
Twitterには「担架の数も救急隊も結構いる」という投稿があります。どうやら現場はかなり緊迫とした様子だったようです。

救出作業、現場検証が行われている間、運転は一時停止となりました。

その間、名城線は一部の右・左回りで運転を見合わせているとのこと。

現時点で運転再開は未定であるとのことですが…。

スポンサーリンク

2020年6月5日(金)地下鉄名城線「栄駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。
Twitterにて調査してみると、当時の様子を撮影した画像が投稿されており、その画像から当時の状況を知ることができます。

では、どのような状況であったのかみていきましょう。

こちらは人身事故が発生した名城線「栄駅」の様子です。
地下鉄にて発生した火災であるため、地下鉄へと続く階段のところに規制線が張られ通行できないようになっていたと言います。

地下鉄に降りることができないため、駅の構内にはホームに降りることができない多くの人で密状態になっていたと言います。

スポンサーリンク

2020年6月5日(金)地下鉄名城線「栄駅」で起きた人身事故の身元情報は?

人身事故が発生したということで、身元情報について気になっている人は少なくないのではないでしょうか。

一体どのような人物が自ら電車に飛び込んでいったのでしょうか。
Twitterに目撃情報が多数投稿されていたため調査してみましたが、現時点では身元情報に繋がる情報は投稿されていません。

また身元情報だけでなく生死状態についても不明です。

Twitterに投稿された目撃情報によると電車に接触した後轢かれてしまったそうですが、もしそうなれば生存している可能性は非常に低いでしょう。

運転再開未定とのことなので、もしかすると救助活動に時間がかかるほど現場は悲惨な状態になっているのかも…。

2020年6月5日(金)地下鉄名城線「栄駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、人身事故が発生したことについてSNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

人身事故が発生したことで予定していた電車に乗ることができなかった人がたくさんいます。
Twitterには怒りの声が投稿されていました。

また、「柵があるはずなのにどうして人身事故が起きるの?」という声も。

実は名城線「栄駅」では、ホームドアの設置工事がスタートしています。
現時点ではまだ完成しておらず、完成予定は8月となっています。

もしすでにホームドアが完成されていれば、人身事故発生は防げたのでしょうか。

まとめ

6月5日(金)名城線「栄駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

運転再開未定ということですが、いつ再開するのでしょうか。
1と1時間もすれば帰宅する学生たちの利用も増えてきます。このまま運転再開されないとなれば、多くの駅で大混雑となるでしょう…。

一刻も早い運転再開を望みます。

スポンサーリンク
おすすめの記事