2020年6月6日(土)
山梨県が県内に住む20代の男子学生が新たに新型コロナウイルスに感染していることを発表しました。
山梨県内で感染が発表されたのは66人目となります。

新型コロナウイルスの感染者が新たに発表されたことを受け、SNSネットでは「どこで感染したのか?」という声が多数投稿されています。
そこで今回はコロナに感染した20代の男子学生の特定情報について。

感染ルートや行動歴、どこの学生であるのか。
SNSネットの反応などを調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

山梨県でコロナ感染した20代男子学生の特定情報は?

6月6日(土)に山梨県が新たな新型コロナウイルスの感染者を発表しました。

新たに新型コロナウイルスの感染したのは、山梨県内に住む20代の男子学生だと言うことが明らかになっています。

学生が新型コロナに感染…。

一体どこで感染したのでしょうか。

20代男子学生の特定情報についてですが現時点では詳しい情報は入っていません。
県は感染者を発表したのであれば、特定情報も出してほしいですよね。

もし自分の生活圏内で感染したとなった場合、その情報は知っておくべきです。
公開することで感染者を減らすことができると思うのですが…。

スポンサーリンク

山梨県でコロナ感染した20代男子学生の感染ルートと行動歴は?

 

山梨県内で新たに新型コロナウイルスの感染が確認された20代男子学生の特定情報は出ていませんが、行動歴は公表されています。

行動歴はこちら ↓

・6月4日(木)38度6分の熱と頭痛を訴える
・6月5日(金)県内にある医療機関を受診
・6月6日(土)PCR検査をした結果陽性反応が出た

4日に38度以上の高熱となりましたが、6日時点で熱は37度1分となっています。
現在症状は軽いということです。

山梨県内で今回感染が確認されたのは20代の男子学生ということでした。
学生ということは、その学校に通っていた学生たちが濃厚接触者になるのではないかということが気になるところです。

現在公表されている情報によりますと、今回感染が確認された男子学生は学校には行かず遠隔授業を受けていたということです。

となると通っている学校に濃厚接触者は居ないということになります。

今回感染が発表された20代の男子学生は一人暮らしだったのでしょうか。
現時点では同居家族が居るという情報はないみたいです。

もし同居家族が居た場合、濃厚感染者となり感染の可能性が高いです。

ですがもし1人暮らしだった場合、食料品の買い物などで外出している可能性があります。
それに医療機関に行ったとのことですが、交通手段はなんだったのでしょうか。

現在、濃厚接触者をについては調べを進めています。

スポンサーリンク

山梨県でコロナ感染した20代男子学生はどこの学校の生徒だった?

 

山梨県内に通う20代の男子学生が新型コロナウイルスに感染したということを受け、気になるのはどこの学校の生徒であるのかということです。

現時点では、どこの学校であるかは不明となっています。

どこの市町村にあるのか。
大学なのか専門学校なのか、どのような分野なのかが分かれば特定できますが…。

山梨県は公表しないのでしょうか。

山梨県でコロナ感染した20代男子学生についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、「どこで感染したのか」という声や「感染者が増えてきて怖い」といった声が投稿されていました。

自分の住む県内で新型コロナウイルスの感染者が出ると不安になりますよね。

まとめ

6月6日(土)に山梨県内で新型コロナウイルスの感染者が新たに確認されたということで情報をまとめていきました。

やはり未だに県は知りたい情報を伝えてはくれませんね。
情報を伝えてくれないため「〇〇かもしれない」などとデマの情報が回ることになり、最悪営業妨害になったりするんです。

今回の感染発覚をきっかけに、感染者が増えないことを心より願います。

スポンサーリンク
おすすめの記事