2020年6月8日(月)
東京都渋谷区本町付近で火災が発生したとの情報が入ってきました。

火災が発生したのは早朝。
2階建てアパートで火災が発生したようで、逃げ遅れ亡くなってしまった人が居るということです。

一体どのような火災だったのか。

今回は気になる火災についての情報を調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年6月8日(月)東京都渋谷区本町付近で起きた火災当時の状況は?

6月8日(月)午前4時20分頃。
東京都渋谷区本町にある木造2階建てアパートが燃える火災が発生しました。

Twitterには火災発生当時の様子を撮影した画像が投稿されており、火災発生現場周辺からこのように大量の黒煙が出ている様子を確認することができました。

火災発生現場のすぐ近くで撮影された動画もTwitterに投稿されています。

火災が発生したとの119番通報を受け、すぐに現場には消防隊が駆けつけました。
合わせて19台もの消防車が現場に駆け付けたと言います。そのため周辺住民の方はサイレンの鳴り響く音で火災に気付いたようです。

今回注目している火災が発生したのは、木造2階建てアパートの2階にある一室です。消防隊が2階に上がり懸命の消火活動が行われました。
しかしなかなか鎮火せず消火活動にはなんと2時間もの時間がかかったそうです。

勢いよく燃え続けた炎は、火元と見られるアパートの2階にある1室を焼き、さらに周辺にある住宅5棟の壁を焼くなどの大惨事となりました。
合わせて45万平方メートルが焼けたとの情報も。

住宅が密集しているエリアであるため、延焼は免れなかったのでしょう…。

スポンサーリンク

2020年6月8日(月)東京都渋谷区本町付近で起きた火災の場所は?

今回注目している火災が発生したのは、東京都渋谷区本町にある木造2階建てのアパートであることが明らかになっています。

京王新線「初台駅」から北西におよそ700m離れた住宅が密集している地域です。

火災発生現場となった木造2階建てのアパートの周辺にある住宅5棟が延焼したということですが、やはり住宅密集地はリスクが高いですね…。

スポンサーリンク

2020年6月8日(月)東京都渋谷区本町付近で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

渋谷区本町で木造2階建てアパートが燃えたということで今回は注目しています。

一体なぜ火災が発生したのでしょうか。
現時点では火災が発生した原因については公表されていません。

Twitterには放火ではないかという声が投稿されています。

人気が少ない早朝4時過ぎに発生したという今回の火災。
過去のデータによりますと、火災が発生するのは多くの人が寝ている午前3時~5時といった早朝の時間帯であるとのこと。

今回の火災は放火である可能性が高いのではないかと思います。
火災発生の原因が明らかになれば情報が公表されるのではないでしょうか。

また火災が発生したということで気になる人的被害についてですが、今回注目している火災では残念ながら犠牲者が出てしまいました…。

火元となったアパートに住んで居た高齢男性が焼け跡から発見されています。

警視庁によりますと、アパートの2階に1人で住んで居た男性と連絡が取れなくなっているようで、この男性ではないかと身元確認を急いでいるとのこと。

他に被害情報は入っていないため、他の人は無事避難したものと思われます。

2020年6月8日(月)東京都渋谷区本町付近で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応について調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、火災が発生したことについて驚いているといった声が投稿されています。

まとめ

6月8日(月)に東京都渋谷区本町にある木造2階建てのアパートの1室から火災が発生したということで気になる情報を調査していきました。

残念ながらアパートの住民が亡くなってしまったようですね…。

つい最近、新宿でも火災が発生したと言います。
数日で都内では火災が数件発生しています。放火犯の犯行とかではないといいなと思いますが…。

火災が多発していますので、くれぐれも気を付けるようにして下さい。

近所で火事が発生し巻き込まれる可能性もあります。
すぐに避難できるよう貴重品をまとめておく、避難準備をしておくなどしておいてもいいかもしれません。
(くれぐれも目立つところには置かないように!!)

備えあれば憂いなしですので。

スポンサーリンク
おすすめの記事