2020年4月22日(水)
小田急江ノ島線「湘南台駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには、人身事故発生当時についてのツイートが投稿されています。
今回はTwitterに投稿されたツイートからどのような人身事故が発生したのかということについて調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年4月22日(水)小田急江ノ島線「湘南台駅」で起きた人身事故の概要は?

4月22日(水)午前8時13分頃。
小田急江ノ島線「湘南台駅」にて人身事故が発生しました。

では、どのような人身事故が発生したのか概要をみていきましょう。

Twitterに投稿された目撃情報を見てみますと、今回注目している人身事故は小田急江ノ島線「湘南台駅」のすぐ手前で発生したと言います。

「人がホームから転落した」という目撃情報が投稿されていました。

「転落」とありますが、自殺目的であったのかそれとも事故だったのか…。

Twitterには人身事故に該当する電車に乗っていたユーザーにより「何か踏んづけた感触があった」というリアルな投稿がありました。

今回注目している人身事故は駅のすぐ手前(ホームから確認できる距離)にて発生したことで、多くの目撃情報がTwitterに投稿されています。

人と接触し止まった電車のすぐ前にバッグが落ちていたとの目撃情報も。

間違いなく電車と接触した人のものでしょう。

またTwitterを調査してみると、「向かいのホームで嘔吐してる人がいる」といった目撃情報も投稿されていました。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には救急隊が駆けつけました。

小田急江ノ島線「湘南台駅」のロータリーには複数台の救急車や消防車が駆け付けていたという目撃情報が投稿されていました。

駆け付けた救急隊により現場では救出作業、現場検証が行われました。

その間、小田急江ノ島線では「長後駅」〜「藤沢駅」間にて運転を一時停止することになりました。

また、小田急江ノ島線だけでなく以下の路線にも影響を与えました。

・小田急江ノ島線
・小田急小田原線

当初の予定では、午前9時半頃運転再開の予定でした。
しかし予想していた以上に復旧作業に時間がかかってしまっているようで、午前10時過ぎに運転再開に変更したとのこと。

スポンサーリンク

2020年4月22日(水)小田急江ノ島線「湘南台駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。
Twitterに投稿されたツイートから、当時の現場の様子をみていきましょう。

今回注目している人身事故が発生したのは、本当に駅の手前だったようですね。

人と接触し電車が停止したため、乗客たちはあと少しで駅に着くというところだったにも関わらず、電車にしばらく乗ったままになってしまいました。

駅周辺に緊急車両が停止しており、現場周辺は騒然としていたと言います。

スポンサーリンク

2020年4月22日(水)小田急江ノ島線「湘南台駅」で起きた人身事故の身元情報は?

今回注目している人身事故は、駅のホームから転倒してしまったということです。一体どのような人が転落してしまったのでしょうか。

Twitterに目撃情報がないか調査してみました。
しかし、現時点ではどのような人が転落したか情報は入っていません。

女性だったのか、男性だったのか…。

カバンが落ちていたという目撃情報がありましたが、それだけではどのような人であるのかまでは分かりませんね。

もしかすると後日新聞などに情報が掲載されるかも。

2020年4月22日(水)小田急江ノ島線「湘南台駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応を調査しまとめていきます。

Twitterにて反応を調査してみたところ、このように悲痛の声が多数投稿されていました。

「ふざけるなよ」と怒りの声もありましたが、当然ですよね…。

まとめ

4月22日(水)に小田急江ノ島線「湘南台駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報を調査していきました。

ホームから転倒したということですが、自殺だったのか事故だったのか…。

どちらにせよ、多くの人が利用する駅で発生した人身事故であったため目撃情報も多く、現場は騒然としていたようです。

目撃してしまった人のトラウマにならないといいですが…。

スポンサーリンク
おすすめの記事