2020年4月22日(水)
大阪府高槻市竹の内町にて火災が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされていました。
どうやら爆発を伴う大きな火災が発生したようです。

今回は、一体どのような火災が発生したのかについて注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年4月22日(水)大阪府高槻市竹の内町で起きた火災当時の状況は?

4月22日(水)午前11時頃。
大阪府高槻市竹の内町にて火災が発生しました。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時どのような状況であったのかみていきましょう。

こちらはTwitterに投稿された火災発生現場の様子を撮影した画像や動画です。

これらは火災発生現場から少し距離のある位置にて撮影されたものですが、火柱が上がっている様子や黒煙が上がっている様子を確認することができます。

少し距離のある場所から撮影されたにも関わらず、Twitterを見てみると「煙が入ってくる」「焦げ臭い」といったツイートが投稿されていました。

Twitterには火災発生現場のすぐ近くにて撮影された動画も投稿されています。

今回注目している火災は、住宅密集地にて発生しました。

Twitterに投稿された火災発生現場の様子を撮影した動画を見てみると、2階建て住宅の1階部分から勢いよく出火している様子を確認することができました。

おそらく出火原因は住宅の1階にあるのでしょう。

1階で発生したと思われる火は、あっという間に天井に到達しました。
天井に到達してしまうと、簡単に消火活動はできません。

もうボヤ騒ぎのレベルではなくなりますからね…。

Twitterに投稿された火災発生現場の様子を撮影した動画を見てみると、消防隊が駆け付け消火活動をしている様子が確認できます。

火災が発生したとの情報を受け、現場周辺には多くの人が集まっていました。

駆け付けた警察により避難するように言われている人々の姿もTwitterに投稿された火災発生当時の様子を撮影した動画に映っていました。

スポンサーリンク

2020年4月22日(水)大阪府高槻市竹の内町で起きた火災の場所は?

今回注目している火災が発生したのは、大阪府高槻市竹の内町であるということが現時点で明らかになっています。

Twitterに投稿された火災発生現場の様子を撮影した動画を見ると分かりますが、今回注目している火災は住宅街にて発生しました。

かなり住宅が密集しているエリアです。

こうした住宅密集地で大きな火災が発生すると怖いですよね…。

残念ながら今回注目している火災では、火災発生現場となった住宅だけでなく周辺の住宅にも火が燃え移ってしまったとのこと。

見出し:出火元と身元情報は? 

今回は住宅にて発生した火災について注目しています。

一体なぜ火災が発生したのか。
現時点では火災が発生した原因については明らかになっていません。

ですが住宅の1階にて発生した火災であるということなので、キッチンにてコンロなどから出火したのではないかと予想します。

ちょうどお昼の時間帯に火災が発生していましたね…。

また気になる人的被害についてですが、こちらも現時点では不明です。

住宅火災ということで、住宅に住んで居た人の安否が気になります。
また周辺の住宅に火が燃え移ったという情報も入ってきたため、燃え移った住宅に住む人の安否も気になるところ…。

救急車で搬送されたといった目撃情報はないようですが…。

逃げ遅れた人などが居ないことを祈ります。

スポンサーリンク

2020年4月22日(水)大阪府高槻市竹の内町で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、大阪府高槻市竹の内町にて発生した火災についてSNSネットではどのような反応であるか調査しまとめていきたいと思います。

今回注目している火災は広範囲で確認されており、Twitterには火災発生当時の様子を撮影した画像や動画が多数投稿されていました。

多くの人が火災が発生したことについて驚いていたようです。

まとめ

4月22日(水)に大阪府高槻市竹の内町にて発生した火災について今回は気になる情報をまとめていきました。

今回注目している火災は、2階建ての住宅にて発生したとのこと。
天井に到達し遠くからでも火柱が確認できるほどの大規模火災となりました。

ここ最近、全国各地で火災発生件数が増えています。

皆さん充分に分かっているとは思いますが、火を扱う際には充分過ぎるほど注意するようにしましょう。
「このくらい大丈夫」その油断が、火災発生の原因になるのかも。

スポンサーリンク
おすすめの記事